41y46paclul

小川哲がカンボジア史の殺戮に挑む「ゲームの王国」、草野原々「最後にして最初のアイドル」などSFコンテスト出身20代作家他収録 続き

コメント

面白い作品もあったけど、この本に伊藤計劃の冠を付ける必要があったのかしら? あと、短編集に『抜粋掲載』は頂けない。しかも、全体の1/3をその作品が占めてるし.....。

最後にして最初のアイドルが悪魔的面白さだったので、ハヤカワ応援のため書籍版も購入。

読者

Icon user placeholder26a96fa6 ce1b 42f3 a369 7685ddc74a05980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c14D0cc6ad0 f5db 4b16 a97e 4c66d86b18a4A85339a8 325f 4e94 a76a 6beceb9000beAkiaivjyeuyp25rambwaCe6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af34e3a4c63 08ba 43a2 b52c 02ebacf6d6ae 10人

草野原々の本

最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

Ace72860 bdb3 4005 8acb 83ba616ee34f

tomakomai47

割となんでも読みます

狂気のアイドルSF短編。何のことやらと思われるかもしれないのですが、アイドルは常に物語の中心に位置し、展開はハードなSFでもあり、そして間違いなくどうかしている。それでいてラストに向けて収束させる冷静さも失っていないあたり、やはりよい意味でどうかしている。

約3年前

Icon user placeholder57e341ab f7fd 4878 b52e 6949217f7690458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2