Btn appstore Btn googleplay
51ahe7ieuxl

もう一度、君に会いたい──。初恋の少女を救うため、タイムマシンに乗って、過去を変えようと奔走する理系男子。ふたりの運命は変えられるのか。永遠の少年少女にお... 続き

コメント

SF小説なのかと思って読み始めてみると、がっつり恋愛物語だった。それもとても切ない恋物語。
主人公の丹羽くんは、最初は初恋の女の子への執念があまりに強すぎて、なかなか好きになれなかった。でも、前を向きかけるところから、彼の置かれた状況や昔の世界がとてつもなく切なく描かれていて、自分のエゴってこんなことをも引き起こすんだなと。
最後に出てくる女性は本当に誰だかわからなくて笑 ネットのネタバレを読んでようやく納得。2人が幸せになる描写はないけども、新しい世界で、新しい生活を作って行くのも、大切なんだってことを諭している気がします。

好きだった女性が、自分以外の誰かと、それでも幸せになっていてほしいと願う。
きっと最後は辿り着く、出会うべき人に。
「二つの星とタイムマシン」から読めば、最後がもっと腑に落ちるのかな?

読者

Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659Fd2ec159 599a 48a9 b2e6 c652d423de7eCfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c4A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d350702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f180d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aD5046ce6 09d7 48a4 90d2 fad3d78f67a8Bf4e2ee2 617d 4a6a a4b6 639432801b62 18人

畑野智美の本

家と庭

家と庭

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

畑野さんが書くおっとりした男の人が好きだ。物語も、淡々と過ぎていく日常なのだけれども、ちゃんと成長や変化が書かれているし、悪い人が出てこないので穏やかに読める。

5か月前

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2156e2ca92 cfba 47d9 8c11 413b37ff5aa84714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2
運転、見合わせ中

運転、見合わせ中

36eb3d5b 2a68 4b51 9d0f c630faf2d871

ひろ

読書離れを危惧して作ったアカウン…

社会の仄暗さ、毒みたいなものが描かれている。電車内に漂う倦怠感?みたいなものがよく再現されてます。オムニパス形式だけど各話最後はちょっと希望が見えて、そこがいい。

1年前

Fd2ec159 599a 48a9 b2e6 c652d423de7eBf4e2ee2 617d 4a6a a4b6 639432801b62
水槽の中

水槽の中

C7282453 1e6d 4251 89af 86d8ceb038c2

yaeharu

少しずつ読みます

まるで磨りガラスの向こう側にあるみたいな、甘酸っぱい青春と恋愛の物語だった。 彼等はまだ水槽の中で、わたしはとっくにその外にいるんだなあ……

1年前

111025f1 6f12 4cdc 950c 64d9c2e917c3Be36368f 287b 4b67 9606 3b8972b2ff9bE209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6 10
運転、見合わせ中

運転、見合わせ中

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

短編連作。題名通り、運転見合せ中の時間の中でいろんな人を切り取って主人公にしていて飽きずに読める。

約3年前