51fqps7du2l

発行元から

こんな"仕事論"を待っていた!カリスマ予備校講師と気鋭の実業家。いま注目のふたりが語る仕事観、仕事術、そして仕事の選び方、愉しみ方。

目次

第1部(人気講師の多忙な日々
タレントと予備校講師、2足のわらじ
「今でしょ!」はなぜ流行語になったのか
商才のなさを思い知った「空白の3年」
「やりたいこと」ではなく「やれること」を
得意なものを絶対的な武器として磨き上げる
人を惹きつけるプレゼン術
大学に入ることが目的ではない
カリスマ講師の「現代文」講義
「林修」のこれから)
第2部(岩瀬大輔が保険業界を選んだ理由
「認知の壁」と「信頼の壁」
本物のノウハウは真似できない
ライフネット生命の「これまで」と「これから」
自分にしかできない仕事を
林修がライフネット生命の入社試験に挑む!
「人間力」を察知するアンテナ
仕事をおもしろくするのは自分次第
異なる分野で最前線を走る、達人達の夢)

林修の本

受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る

受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

林修先生の対談本。 高いレベルの大学に行くと周りにつられて勉強量が多いのが当たり前になる「感覚のインフレ」が起きる、という部分に納得。また、灘高の木村先生との対談も彼らの教育観が垣間見えて面白かった。 林修先生の謙虚でストイックな部分や、合理的な物の考え方は素直に尊敬できるので、大変ためになった。自分も勉強せねば!

約4年前