412an011bql

発行元から

ゲームに少しだけ何かを賭ける、それだけで勝負事は何十倍も白熱するもの。天才棋士と称される一方で、中学生の頃から"小博打"に親しみ、負けることがなかったという著者。その達人が、実体験を基に賭け事の妙味を教えます-。麻雀は、その奥深さから上達の極意まで、簡単に異次元空間にはまれるチンチロリン、隠語から花札の絵柄まで風流と知恵が詰まった"おいちょかぶ"、裏文化が生んだ最高傑作の手本引き…。

目次

1 麻雀
2 サイコロ博打
3 カードゲーム
4 おいちょかぶ
5 手本引き
6 カジノ
7 将棋

先崎学の本

小博打のススメ

小博打のススメ

1ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668ab

てんちょ

同じ本を読んだ人が他に何読んでる…

合宿の時はトランプやサイコロにポーカーチップを持って行って、これに出てくるゲームで大盛り上がり。 その場でルールが理解できるシンプルなゲームが面白い。

約5年前