4155nuey61l

コメント

考えるとはなにか?
そんな事考えた事なかった

考えるのが仕事の半分になりつつある自分にとって目から鱗の内容

抽象的で難しいのにここまで明確な
道しるべってなかなかない

100年時代を見据えて勇気が湧いた!

早くも2017年ベストかも!

フローに関するわかりやすくて根拠のしっかりした入門、実用書。
もろめっさわかりやすい。今後の人生に大きくプラスに影響しそう。ドラクエとかの能力伸ばすタネみたいな存在。

さすが予防医学(ダイエット)研究者だけあって、「痩せる前に痩せたままでいるための習慣をつけてください」は、確かに!だった。
継続、習慣に対してモチベーションの激しい上下は邪魔になることもある、とは。

そういや前作から比べて、表紙のネコがフローに入ってるのに今気づいた。

読者

Icon user placeholderB65c3b44 b07f 4728 8a73 f235eba2f935907a996d 9c7a 4e8c ac62 77c43e42821776dcd0b3 dd9b 4688 ab15 744fab23f3c384894365 9625 46eb 850f 37b16a577526D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f986947d2aa53 0c8c 4560 9b9e b99740c6d5596cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 18人

石川善樹の本

仕事力をアップする はじめての「フロー」入門

仕事力をアップする はじめての「フロー」入門

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

「フロー」とは、心理学者のミハイ・チクセントミハイが提唱した、極度の集中状態。ゾーンとか、無我夢中、無我の境地なんて呼ばれ方もしているかな。 本書は集中状態「フロー」に入るためのステップをまとめたもの。 この手の「集中しましょう」的な本を読むとだいたい共通しているのが、"習慣化"という要素。「フロー」に入る手順についても、ある程度習慣化することで、確度を高めることが出来る。 人によって程度の大小はあると思うのだけれど、「フロー」に至る過程は、確かに習慣化によってコントロールが可能なので、やっておいて損はないかな。

3か月前

疲れない脳をつくる生活習慣

疲れない脳をつくる生活習慣

13db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f5

yuk

いま読んでる本をアップするよ

健康に生活するためのノウハウが科学的見地から書かれている。瞑想、姿勢、睡眠、血糖コントロール。ジョコビッチの例がいくつも出てくるところが印象的だった。

2年前