41pq1366fbl

女の人を区別するのは女の人だ。既婚と未婚、働く女と家事をする女、子のいる女といない女。立場が違うということは、ときに女同士を決裂させる。 続き

コメント

子ども時代にある、女子のグループ、大人になってからの人間関係。
三十代半ばの二人の女性の視点の今と、回想のように挟み込まれる、高校時代の出来事とが描かれている。
心理面が過去から今へ繋がっている。
リアルに、あまりに上手に、人と人との関係、微妙な雰囲気の動き、気持ちの動きが描かれている作品。

少女時代と変わらぬ悩みも持ち続けている大人は多いのだと思う。

ーー本文引用ーー
なんのために歳を重ねたのか。
なんのために歳を重ねるんだろう。

なぜ私たちは歳を重ねるのか。生活に逃げこんでドアを閉めるためじゃない、
また出会うためだ。
出会うことを選ぶためだ。
選んだ場所に自分の足で歩いていくためだ。
ーーーーーーーー

歳を重ねるごとに人と関わることを億劫に思う気持ち、とても良くわかります。過去に傷ついた経験が大なり小なりそれぞれあって、足枷になって、臆病になってしまう。そして、そんな世間の理想像とかけ離れた自分の姿に嫌悪感を抱いて、自分の殻に閉じこもってしまう。悪循環。そこから抜け出すためには、対岸の向こう側にいるような正反対のだれかに出会い、向き合い、繋がることが必要なのでは。
いや、例え意味の無いことだったとしても。
「また出会うために、前に進もう」

角田光代はとにかく日常の人の心の機微を描くのが上手だと思う。
高校のクラスの雰囲気、はみ出し者にならないよう人の顔色を伺い続ける心理、周りに何を言われるのも「怖くない」ナナコ、それを理解できない当時の葵、今の葵と小夜子。
公園デビューに躓く事と同年代の女性が身につけるブラウスの相場を知らないことと働いていないこと、全てが繋がっているのではないか、と錯覚してしまう心理状態とか、働き始めて変わっていく小夜子と家庭の様子とか、人のちょっとした認識のずれやその時の精神状態が物語に自然に織り込まれているのが生々しくて、少し怖さすら感じる。

葵がナナコに惹かれたのも、小夜子が葵に惹かれたのも、全部必然だと感じる。
中高の雁字搦めな人間関係に翻弄されていた当時の自分が読んでいたら、なにか気づくことがあっただろうか。
それとも高校時代の葵と同じく、ナナコは強がっているだけだとしか思えなかっただろうか。

あんなに親しかった葵とナナコはもう連絡を取り合うことがない。仲が深まっていた小夜子と葵もほんの些細なきっかけで決裂してしまう。
しかし、小夜子は再び葵のもとを訪れ、散らかった葵の部屋を「1日で片付ける」
また二人で新しく関係を深めていく。
人に必要以上に深入りしないという暗黙のマナーが浸透しつつある現代人にとって、小夜子と葵の関係の変遷の中に、他人との繋がり方、関係の深め方に関するヒントがあるのではないかと思った。

読者

7906208f ba3b 43a8 a3cc 8a5d38c2c66fF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e03733d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902Icon user placeholder1c564295 04d4 4f4b 8c1a 9245897d05cb8ca49ed2 0305 45aa 80c9 2b68da2326fa70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f8a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb5 30人

角田光代の本

拳の先

拳の先

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

小さなボクシングジムにて、葛藤や不安、決意などが行き交う。 その中でも花形選手の立花と、彼に憧れるいじめられっ子のノンちゃんの関係がいい。 圧倒的に強かった選手との試合後に、階級を変えることを決断した立花に、それって逃げるってこと?と問いかけるノンちゃん。 そうだよ、逃げるんだ。 負けたから? うん、負けたから逃げるんだ。 もしそこに、自分の居場所がないと思ったら、他に行ってもいいんだよ。もっとおもしろそうなところがあれば、そこに行くのは全然悪いことじゃない。 それを逃げるって言う人もいるかもな。 でも言い方を変えれば見つけに行くってことでもあるだろ。自分が入られて面白いって思える場所を見つけに行く。そう考えたら、あまりずるい気もしないんじゃない? 立花に魅せられる。

約1か月前

空の拳

空の拳

Icon user placeholder

ボクシングをすること。みること。トレーナーの役割。負ける意味。続ける意味。つよさとは。

3か月前

23f98d4a 80ab 49b3 9968 785dcb328dca151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241