Btn appstore Btn googleplay
51isspvr89l

カメラマン見習いの晴人と、新米美容師の美咲。恋に落ちた二人だが、美咲は人の何十倍もの早さで年をとる難病を発症する。しかも、治療法はないと告げられ……。切な... 続き

コメント

ネタバレしてます、読んでいる途中の方は自衛お願いします。

最初は泣けるというありきたりな売り文句で購入しました。正直この本を手に取った時は、彼女は病気になったがそれを2人で乗り越えて彼女は死ぬけどハッピーエンド…で終わると思ってました。というかハッピーエンドが個人的に好きなので、それを望んでいました。ですがそうではなくて驚きました。

最近はバッドエンドルートを回避する、やたら察しのいい人間が付き合っている男女のどちらかにいるのが、割とテンプレになってると思っていましたが、この小説はそういう意味では現実的だと思いました。

晴人は最後に美咲に会いに行きましたが、美咲が既に老婆の姿であるのを知っていながらも、結局は24歳の姿の美咲を探していた。そのまま会えないまま美咲は他界してしまう。このシーンは「やっぱり人間ってこんだけ鈍くて当然なんだなぁ」と素直に感想を抱きました。このことで晴人は絶望し、後悔しますが、そこから立ち上がり美咲と共に見た夢の続きを追っていく姿は、人間としての強さを感じました。

泣きに関しては後半はボロ泣きでした。個人的な範疇からすると、決してハッピーエンドではありませんでしたが、とてもいい小説でした。読んで良かったです。

涙が止まりません オススメです。

いまいち。
全体の構成、登場人物の心情変化や葛藤などリアリティを追求していたのは感じた。
が、安易に病気を用いている感が否めない。

ネタバレしちゃいますが 付き合っている2人が彼女が病気になった事で別れてしまいます
彼女の決断が正しかったのかどうか 悩むところですが 彼氏に姿を見られたくない気持ちもわかるし 彼氏に全てを話して嬉しい気持ち、楽しい気持ちにしてもらったら 少しでも体の変化を遅らせることができたのかもと思います
この作品に出てくる人はみんな優しくて思いやりがあるなぁと思います

わりとさらーっと読めた本
最初のうちは話が掴めなかったけど、病気のシーンが出てきてからは一気にいけた。でもなーんか物足りない感はある。

読了12/23

彼女は桜のような人だった。
儚く美しく、人に感動を与えて散っていく。

夢を追いかけて日々努力している人間に、神様は残酷だった。

いつどんなことがあるかわからない、だから1日1日を大切に過ごす、本当にその通りだと教えられた。
後悔しないように、全力で人と自分を愛していたい、そう思わせてくれた。
大事な人がいる人は特に読んでほしい。

読者

3d0fa2f2 119a 466c b423 f4214b150251Icon user placeholder846127f2 e145 42cb b4fb 1c0e0a25e11d5af2c87c 0908 42f4 878a 9aad6f4b33f4694abcc5 c0eb 4502 a0fb fa93dee7dd83Icon user placeholder2e81f616 5212 422a 90ba 2afa7f53eb04888aa5d8 8d0b 47c7 b22f f1e60355c78e 105人

宇山佳佑の本

この恋は世界でいちばん美しい雨

この恋は世界でいちばん美しい雨

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

事故にあった誠と日菜 そのまま死ぬはずだった2人の前に現れた《案内人》から2人合わせて20年の余命をもらって生き返ることとなったが 互いの命を奪い合う日々の始まりだった 辛いことがいっぱいあったけど その分大切なものが何であるか気付くことができた たわいない会話、ちょっとした喧嘩、そんな普通の日常がどれだけ幸せだったのか 普段気にも留めない些細なことがいかに大事なものなのか改めて教えられました 記憶が消えても心の片隅に残るような素敵な恋は ごめんねじゃなくありがとうと言いたい

約2か月前

Icon user placeholder63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61Icon user placeholder 18