Btn appstore Btn googleplay
5135fn60ykl

都会の片隅でひとり暮らしをし、父親のコネで入った信用金庫で居心地のいい生活を送っている平凡なOL・鈴木深文。上司や同僚ともそれなりにうまくやっていたが、ひ... 続き

コメント

女友達三人の何気ない、すぐそこにありそうな日常が書かれています。
自由とは、幸せとは。
考えされられます。

読者

3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eD13ac351 6a8b 4f23 ae40 0869116ee6c000a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92038aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Icon user placeholderF2e7a8ae 3929 4a40 aaf5 ad91a20299ed9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f4E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915 8人

山本文緒の本

恋愛中毒

恋愛中毒

43bf153f ad9a 4168 91c9 3a0800dcbf1a

mebu

波のある読書力

なんだかなぁ。 自分もわりと、その気があるので、ゾッとした。 一歩間違えばこういう、破滅に向かう女になってしまっていたんではないかと。 おお、怖い。 女にはこういう一面があるということを、世の中の男のどれくらいが分かっているんだろう。 おお、怖い。

約1年前

Icon user placeholder51c5cfbf 1ee9 41b2 8969 7476f08646e7A3bc5656 a93c 4b59 a56e 4067119d6e79
アカペラ

アカペラ

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

長すぎるわけでもなく、短すぎるわけでもない。ちょうどいい長さの中編が3篇収められている。ダラダラと過剰に説明されるほど長くない。物足りなさを感じさせるほどには短くはない、という意味だ。決して生きるのに器用ではない人たちの、少しだけ普通というスタンダードからずれた人生は切なさが漂う。それでいて温かい。 今年最後を締めくくる本として出会えたことに感謝したい、そう思わせてくれた。

約3年前

92be3a99 ee58 47f4 a319 76724e73560aD13ac351 6a8b 4f23 ae40 0869116ee6c090bf2548 63f3 4119 9445 82b9363617cc