Btn appstore Btn googleplay
51vpnom85hl

著名人の家系をたどれば、この国のかたちが見えてくる小泉進次郎、香川照之、中島みゆき、美智子妃――。政財界、芸能界から皇室まで、注目の人士の家系をたどった連... 続き

コメント

東大法学部を8年かけて出て司法試験を7年かけて突破した元自民党総裁・谷垣禎一「午前中はずっと寝てて、正午過ぎに『俺は一体何してんだろう』と思いながら布団から出て、人生考え込んじゃった時があったよ」
総理になって欲しすぎる

人に歴史あり

読者

Bbf0720c 5f05 432e b0af 65b9538cc1d6E51a8847 dd98 49a7 ab19 1f64eb7a881d

石井妙子の本

女帝 小池百合子

女帝 小池百合子

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

よくあるオッさん向け週刊誌、(いや今は読者層が高齢者になってしまい中づり広告も出さなくなってしまった)の虚実皮膜を漂うスキャンダルものかと思いきや、徹底した取材により、現都知事の実像を冷静にあぶりだしていく 成り上がる為にはどんな手段でも使う。共感力が著しく欠如しているのだろうか。経営者には向いてるタイプ。オッさん社会だからこその存在感ともいえる。 「小学5年生の弁論大会で優勝した題材は嘘も方便」だとか阪神淡路大震災のマニキュア事件や拉致被害者の記者会見での忘れ物事件などとんでもないエピソードも多数あり。 「彼女は「敵」を作り出して攻撃し、「敵」への憎悪を人々の中にも植えつけ、その憎悪のパワーを利用して自分の支持へとつなげていくという手法を何度となく駆使している」p.423 既視感あると思えば、大阪の名前だけは勇ましい地域政党がよく使うパターンだ。 先週「カイロ大学」より正式に「卒業」しているとの発表があったが、本書を読んでいれば当然の回答ともいえる。

約2か月前

Img 3481 normal1af7e026 b86c 407a b0c9 68745fb4206dD7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb