Btn appstore Btn googleplay
51diy1s2dul

田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪により、彼女は死刑を宣告された。凶行の背景に何があったのか。産科医、義姉、中学時代の親友、元... 続き

コメント

帯に間違いなし。読後数日、寝込むまではいかないものの、かなり引きずった。しかもこんな複雑で言葉にし難い感情を引きずるのは始めて。

こんな主人公がいたらゾッとする。いじめや自殺が減らないこの世の中、人々は何に怒り、何に抗い、何を求めているのだろうか。

毎日、元気で楽しく過ごすことが、やはり人生で最も大切なことなんだろう。

ミステリーが読みたくて買い。
小説版ダンサーインザダーク。

不幸な人って自分を卑下して自ら不幸になろうと行動するよなあという感想。
話は普通に面白い。

登場人物それぞれの人生をもう少しだけ掘り下げてくれたら感情移入できたかな。切なすぎる話なのに淡々と読み進めることができてしまった。

どの登場人物にも、感情移入が出来なかった。悲しさは書かれているけど、掘り込みが浅く感じられた。「心」と「外界」が触れる部分のヒリヒリする感じが無かった。

10/9
主人公の心理が面白かった
主人公はホントにこうなって欲しかったのか?

とてもよく練られた構成なんだけれど、主人公をとりまく登場人物にいまひとつ感情移入できなかった。感情移入できる人物ばかりなら、結末は普通に考えてハッピーエンドなので、成り立たない仮定ではあるけれど。

全然違う作風なんだけど、大岡昇平の『花影』という作品を思い出した。

身が切られるほどの辛い

何という作品か?!心の震えが止まらない。感動とは違う何か。エンディングに向かって読み進めていくうちに、その何かが沸々と湧いてくるも、結局は何かが分からぬまま。うまく言えない。けど、そこが凄い!ワタシ的今年のベストかもしれない。読むべし!

幸せな家庭が壊れていくのは辛い。
死んだら誰も守れない。
事故に注意

気づいたらドバーッと読んでいた
冤罪や死刑について考えさせられる

救われない話

よくできた構成。読み終わった後にいろいろ考えてしまう。

読者

Bfc96147 7c97 436d 85a2 f074b228ca92Icon user placeholder73c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742Icon user placeholder1df6722b c5f1 4381 a6ef cad8155f68fd93538bfa 0bd5 49b7 b6e0 cf5f5d9c64b8933b0eef 7e1c 46c9 b350 04bb7f8335ac99b7aad0 46c5 4009 abde 19a783a1bcd1 166人

早見和真の本

店長がバカすぎて

店長がバカすぎて

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

作中で小柳さんという人が言っていました。 物語の持つ力の一つは「自分じゃない誰かの人生」を追体験できることだと。 けれど、読み終わった僕は思ったのです。 「これは自分の人生かもしれない」と。 会社から、 版元から、 お客様からの理不尽に耐えながら、 時に苛立ちながら、 何故書店で働き続けているんだと。 それはもう 「本が好きだから」 という一点でしかないのです。 それでも溢れ出る不安に、 立ち込める暗闇に、 優しい一筋の光を照らしてくれるような小説でした。 「なんてタイトルなんだ」と思うでしょうが、 最後は「これしかないな!」と納得します。 あと、 この本で「天中殺」という言葉を覚えました(笑)

6か月前

3c6629fb 0156 4f23 b776 edb603b55c945a435c13 7b9b 42b9 a472 af57dd361cb1 k2ja 3u normal 55
小説王

小説王

266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf

だい

大学4年生

現在の出版事情とリンクしているので、業界の人はただのフィクションとして読めなかったのでは!?

3年前

248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c322b3a3bf 0bd7 4c5a a63b da875268a8e750367e80 0ba6 40c0 b4ed a1531cc2e83a
95

95

10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931

岩瀬竜太

和歌山市内の書店に勤務しています…

1995年。 あの頃、僕らは熱かった。。。 今も変わらず熱くいろよ!カッコいい大人でいろよ! そんなエールを送られている気がした。 17歳という歳を経験したすべての方にお送りする、最高の青春小説。

4年前

B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4F91dee46 9b30 48f7 9584 4d085546289a 8