Btn appstore Btn googleplay
61 rgetzeil

コメント

誰もが一度は読んでおくべき本だと思います。
なぜしんどいのに会社をやめられない(やめない)のかを知ることができます。この本を読むことで、ブラック企業で働く人や心理的に辛い思いをしている人達の理解に繋がると感じました。人の気持ちはどんなに理解しようと思っても自分1人で考えるだけではなかなか分かりにくい部分があると思います。職場に余裕がなければなおさらです。
自分を含め、人を理解する1つの方法として、この本を読んでみるのも良いんじゃないでしょうか。

このアプリで見つけて読んでみました。
私はこの作者や本に出て来る人ほどではないけれど、転職前の会社はブラックに限りなく近いグレー会社でした。初めて長時間また何日にも渡る残業により手が震え始めて吐き気に襲われた時「あぁ、この先に過労死があるんだな」と思い、さっさと転職を決めました。
私はそうやって冷静に考える力が残っていたけれど、中にはそう考えられない人が多くいることを実感しました。
でも、転職した今、今度は自分の能力と仕事で求められる能力のギャップに四苦八苦しております。。笑 でも、この本を読んで、やっぱりあの時の決断は間違ってなかったと思えました。とりあえず逃げる、をこれからも選択肢の1つに入れておきたいと思います。

読んでいませんが、、
先日、新国立競技場の建設に携わっていた若い方が命を落としましたね
とても心が苦しくなりました
ニュースゼロで又吉さんが
"オリンピックに間に合わなくても、人が死ぬことがない方が良いですね"
っておっしゃっていました
本当にその通りだな
経済成長よりも
技術の発達よりも
なによりオリンピック招致よりも
人の命の方が尊い
もし、主人だったら?って考えると
涙がでる
優しい人が仕事をするのが難しい日本社会になりつつあるように思う
体を壊したり、足を引っ張ったり、妬んだり…
みんなが好きな仕事をして、生活に困らないくらいのお金をもらって、平和に楽しく愛する家族と暮らしていければ良いのに
理想論と言われるかもしれないけど、口にしないと実現なんか絶対しない

逃げることって大事なんですね。
自分の中に会社を作りたいという目標と今の仕事を頑張らないといけない状況、
この2つが共存出来ず今も追い込まれているので、今すぐ仕事を変えるべきなんですが、
なかなかそうなれないのって何でかな?と思っててこの本を読みました。
理由は、この本に書いてあるとおり自分よりも他人を大事にしてたり、過去の選択にこだわりすぎたりと、
もっと他人の声をシャットアウトして自分を見つめる時間が必要かもと思いました

真面目な人ほど、視野狭窄に陥ってしまう。頑張らないですぐ逃げる卑怯者になるのは楽だよ。

私も辛くて自分ではできないから不幸な事故にでも巻き込まれないかな、でも私が死んだら事故起こした人に迷惑だしとかあーだこーだと日々考えてました。思い切ってやめた後この本に出会って、あー間違ってなかったよかったって感じました。

読者

 4ixkq93 normal80b18e24 f11e 40e9 8995 60bb983d02f9C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d54417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c6Fc647f70 621c 478e a548 e4f0c3942367Icon user placeholder7e3232c9 65d3 4ece 9c17 91efc1d90cec4764950f 2d60 46e9 bbc8 f466840bc78d 42人

ノンフィクション

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

hikumahika

細胞生物学者であり歌人でもある永田氏による山中伸弥、羽生善治、是枝裕和、山際壽一の各氏の講演録及び対談録。 各氏の話の面白さに加え、永田氏の話題の引き出しかたのうまさが印象に残る。 間違いなく生徒・学生に読んでほしい本だが、もちろん大人にとっても非常にためになる。

26日前

670b2cc1 1fed 459a b9e8 8811fbdec590Ee52669e 1e37 45ba 943b 2d3694139ed1Icon user placeholder 14
The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅

The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅

D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb

みかんぼうや

電子書籍ラバー 記憶に残すために…

「14人の時代のパイオニア達が語る原体験の旅についてのインタビュー集。それぞれがどのような旅をして、影響を受け、今のライフスタイルを創造するに至ったのかを語る。 インタビューは長くなく、非常に読みやすい。読書慣れしてない人でもブログを読む感覚で読みきれる。 旅に出たら人生が変わる、と巷でよく聞く気がするが、そんなことはないんだとインタビュアー達は語る。旅は人生を豊かにするもの、旅から帰ってきてから何ができるかで人生が変わる…。著者が語る通り、日々世の中は変わり、このルートを辿ればまず大丈夫、というルートが尽くなくなってしまった。そのような時代に生き抜き、自分の人生を楽しむことができるようになるにはどのような力が必要なのか。それを培う為の旅。人生を豊かに上げていく為の至高の回り道だと思う。

27日前

2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a
ゾンビでわかる神経科学

ゾンビでわかる神経科学

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

hikumahika

脳機能の観点からゾンビを研究した好著。なぜゾンビがあのような思考や動作をするのかなどについて丁寧な解説を展開する。それだけでなくゾンビから逃れようとする人間たちの思考や動作についても時々解説してくれるのも親切(?)。そして最後締め括りの一言…やられました。

29日前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholder314dff71 eaf5 42ce bd43 bab0471cad01