Btn appstore Btn googleplay
519xjbjbwul

誰かと一緒に暮らすのはきっとすごく楽しくて、すごく面倒だ。「いつかあの人と同じ家に住めたらいいのに」「いずれこの二人暮らしは終わってしまうんだろうか」それ... 続き

コメント

『同居、同棲』をテーマにしたアンソロジー。いろんな作風があって、全体的には楽しめる。朝井リョウ作品はじめてだったけど、若い頃のイヤなすれ違うとかを感じさせるから、苦手だ。

読者

0a8261be d1bc 4543 bd01 f88e0ad6835bIcon user placeholder5a067eed dd41 4cee 906b c13c7737a6d2Icon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b02f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b8B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849 11人

朝井リョウの本

正欲

正欲

5cef2405 2710 4cb7 89d6 a4e067fea66d

にんざぶろー

20代、基本文庫本

現代ではもはやトレンド以上のものとなっている『多様性』とか、『平等』って誰のための言葉なんだろう? そう問われているような感覚になる。 僕は恐らく「レールから外れずに生きてきた人間」なので、登場人物たちの抱える悩みに対して共感であったり、同情は全く感じない。 でも一方で、飲み会でプライベートや過去の恋愛をガツガツ聞いてきて、はぐらかすといかにも「コイツつまんねぇな」って顔をする人達に同じく嫌悪感を抱くのは事実で。 マジョリティ=正義、圧倒的なマイノリティ=異常者と捉えられる世界で、マジョリティに属しているように振る舞うことは生きる上ではもちろん必要。 でもその中で、内なるマイノリティな部分、核となる部分を誰かと共有出来ないと、いつか崩れてしまう。

13日前

Qi0llm98 normal640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cf53c2a144 da03 4b33 848d d948439e53d3 8
武道館

武道館

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

知らない世界を覗き見ることができたような?

10か月前

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e4611371b 40fe 41d6 ae6f dcc7779ff0e92ec5687f 31b4 4a10 9fd8 9f5c6f2caba8 12