51szwu3tg1l

コメント

ケモノの城は、「消された一家 北九州・連続監禁殺人事件」豊田正義/新潮文庫 (ノンフィクション) がモデルのフィクションである。

凄惨な内容に眼を見張るものがある。生々しい描写の為、気を付けた方がよさそうだ。

警察に110番通報にて保護を求めてきた少女はマンションの一室に監禁されていた。顔や腕に複数の痣があり、サンダルから出ている足の指には爪が1本もなかった。足の指には火傷を負っており、半ば癒着してもいた。明らかに虐待が、それも長期に及んでいたことを表していた。

少女から世にもおぞましい驚愕の内容が語られる。フィクションだから書けた描写が恐怖へと引きずり込む。あなたは耐えられるか!

少女の保護をキッカケに密室で行われた凄惨な犯行の数々が次第に明らかになっていく…という物語。
フィクションでありオリジナルの小説ではあるが、事件の内容は実際に起きた北九州連続監禁殺人事件を元にしているようだ。
物的証拠はほとんど無く被害者であり加害者でもある2人の人物の供述は微妙に食い違い、事件の内容は二転三転し闇が深まっていく…。

非常に残虐で気分の塞ぐ物語だが読む価値はあると思う。
人はどれだけ誠実に凡庸に生きていてもある日突然巧妙に張り巡らされた悪意の糸に絡め取られ身動き取れなくなる時があるのだ、と思う。

衝撃的な作品でした。

ケモノは感染する。サイコパスにとって、社会なんて獲物だらけなんだろうな…

かなり衝撃的な内容
グロテスク
人間らしさとは?
気の弱い方は、読まない方が良い。

驚くことは、これと同じような事件が実際にあったとのこと。

創作の部分が、実際の事件の部分に負けてしまっている。

どんな言葉にしても、うまく伝わらない気がします。
ただ、心して読んだ方がいい。
料理しながら読んだら、吐き気でトイレに駆け込みました。
思い出す程の衝撃作で、いい本とは言いにくいですが、考えさせられる本です。

一気読みしてしまった。誉田哲也さんの傑作

相変わらず誉田さんの虐待の描写は痛い……

マンションの一室で複数の人間を暴力によって支配し続けた、北九州連続監禁殺人事件をモチーフにした小説。事件の捜査員島本と、次第に事件に巻き込まれていく辰吾の視点から描かれる。
拷問のシーン、遺体を処理するシーン等怖い、とにかく怖い。それでも二つの物語がどう交錯するのか、気になって読んでしまった。ただやはり、こういう話に耐性がない人は読むべきではない。

読者

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adbaE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd291792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2F2c9b2fc ff54 49a1 93fe da56f8c1430b0b942a59 e664 4015 8c0f 2b0c9d795383 33人

誉田哲也の本

ボーダレス

ボーダレス

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

小説を書く女子高生とその友達、盲目の妹と寄り添う姉、実家の喫茶店を手伝う姉とその姉を拒む妹、年上の女性に憧れる娘 接点のない人達が関わった時に起きた最悪の事態 強いってすごい 怖い経験をした者同士の後々の付き合いって素敵 そう思わせてくれる話でした

3日前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad40824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c1 8
歌舞伎町ゲノム

歌舞伎町ゲノム

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

歌舞伎町シリーズ3作目 レイプ、外国人排除、自殺願望 全てが「セブン」の対象ではないが 依頼を受け対象とみなしたら容赦なく始末する 現代版必殺仕事人 後始末の掃除屋シンちゃんが上手に片付けてくれるから 続けられる裏稼業 でもある種の正義のヒーローたちかな

4か月前

0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd192cfb38dd d698 4ead 8b37 a889ebec5c48