51rsjyxqpjl

発行元から

高円寺駅北口「純情商店街」。魚屋や呉服屋、金物店などが軒を並べる賑やかな通りである。正一少年は商店街の中でも「削りがつをと言えば江州屋」と評判をとる乾物屋の一人息子だった-。感受性豊かな一人の少年の瞳に映った父や母、商店街に暮らす人々のあり様を丹念に描き「かつてあったかもしれない東京」の佇まいを浮かび上がらせたハートウォーミングな物語。直木賞受賞作。

ねじめ正一の本

荒地の恋

荒地の恋

53d7dd63 a90a 45f0 ab4a 36cc295cd170

momo

HI!

旦那がいるのに恋愛希望の友人に貸した。妄想している時が一番楽しいのかもしれない。

約4年前

594c9ddd fa60 41b3 9b63 48350c0e054c000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f
認知の母にキッスされ

認知の母にキッスされ

A4ff3b7d 885b 4400 bec0 ffbf0a30c58e

naoking

アイコンは、香川のキヨスク的なと…

認知症の母とのやりとりがもう詩です。息子介護文学、おかしなことになっております。

約5年前