Btn appstore Btn googleplay
51ooisqxbwl

シリコンバレーの「エアビーアンドビー」に迫る初のノンフィクション! あかの他人を自宅に泊めるためのプラットフォーム――。 こんな厚かましくて奇妙なアイデ... 続き

コメント

美大の友人だったデザイナー2人が、思いつきで作ったところから始まったAirBnB。ブレイクするまで、大統領選をネタにしたシリアルを売ってカードの借金を返した苦労話もいいし、その後の会社の急成長、ホテル業界との軋轢、風変わりで親密な会社のカルチャー作りなど、興味深い話が沢山あり。「現実の人生が僕らのプロダクト」というこの会社の独特な雰囲気がよく取材されています。

「ウーバーはただの取引。エアビーアンドビーは人との触れ合い」と本書に掲載されている言葉の奥には、そう言い切れるAirbnb側の熱意が込められている。

Uberを利用しても、もちろん人との触れ合いはあるはずだ。シェアするものが車と自宅の違いもあるだろう。しかしそれ以上に、Airbnbが、自分たちのサービスがどう在りたいか、強く意識している表れなのだろう。

読者

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921844519ff0e 0972 40a5 97c5 48e6350e3b949e105710 ecab 481c b765 d410b0aac9afAkiaivjyeuyp25rambwa363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9C3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13C86db1df 20f2 4ee1 8e87 3c9dc5d748c3F50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fb 31人

ビジネス

成城石井の創業

成城石井の創業

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

成城石井の誕生物語。 なぜ成城石井があれだけ支持されるのか? その理由の一つである、創業者の商品に対する"こだわり"の積み重ねに納得。 ブランドとはお客様がどう評価するかであり、単なる表層的なイメージを飾れば良いのではない。 「ブランド」は小手先でつくれるものではなく、地域の本当のニーズを掴み、その信頼と実績の積み上げ! 大切なのは、専門性とその仕組み。 それは自分の生き方にも言えること。 誰にも負けないものをいくつ用意できるか 迷ったら難しい道を

4日前