Btn appstore Btn googleplay
51zykfvv5ml

グローバリズムに翳りがみえてきた資本主義末期に国民国家はどこへ向かうのか? これからの時代に宗教が担う役割は? ことばの持つ力をどう子どもたちに伝えるか?... 続き

コメント

対米従属、宗教、伊丹十三、国語教育、白川静先生、憲法、と「これは俺のための本」と関係妄想が爆発する主題。だけ。単純に内田先生の強い影響下にある、なら話はわからなくもない、が。少し前、Twitter の映画クラスタを覗いていた時、「タツラーは 100% 駄目な人間」という dis を目にした。読んで言ってるのかな? こんな理路立てた祝福の言葉を受けられないって不幸だよ。祝福の言葉を受けると泣ける。時々泣けた

読者

Icon user placeholder564ed7ed 4ffc 4ac7 a30c 28152d1ff5570d97532a feac 477d b6d8 a0f9b0096352721ff227 6404 486e a136 194741a375b42ecb466a 2e1c 4de1 8931 d0c3b37016d5Dccc2d34 c877 4202 bf22 35032161a140B46867b6 d26f 44c3 9ff4 ea2fe9ea6135 7人

内田樹の本

「おじさん」的思考

「おじさん」的思考

Ff1cb923 bcef 44f4 8315 7966a8811a55

かりんとう

白石一文さん、川上弘美さんあたり…

くっそ面白かった。全く個人的な感想として言い放ちたいのだが、自分には「おじさん」としての素質があるのだと、思う。「正しいおじさん」という価値を信じつつ、多様な人格を使いこなす。「自分がやるしかない」ことを引き受けざるを得ないと受け入れること。まだまだ修行が足りないけれど、いつかそうやって大人になりたいような、そうでもないような、、。けどそれってとても面白おかしいことでもあるのではないかと期待している。

9か月前

サル化する世界

サル化する世界

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2020/03/06 読了 久々にワクワクしながら読みました。 「比較敗戦論のために」と「AI時代の英語教育について」「いい年してガキ なぜ日本の老人は幼稚なのか?」これは必読。

9か月前

8373c472 3a52 4329 b64c 768691df82beIcon user placeholderF0314fe3 4444 4313 9212 c760560da604 14
もうすぐ絶滅するという煙草について

もうすぐ絶滅するという煙草について

E78f830e 41fe 490f 9404 3da2efd79eee

Mana

喫煙者の肩身がどんどん狭くなる昨今、改めて喫煙について考えてみようではありませんか。 煙草を喫むという行為には、その人なりの強いこだわりがあるようです。それを美学とするか、言い訳とするかで喫煙者と非喫煙者の争いが起きている気がしますが、大先生達が煙草を語ると「喫煙ってそんなに悪いことだっけ」という気持ちになるから不思議です。非喫煙化する社会への一言は、何だか世の中の真理が語られているようでした。 恐らく超・嫌煙家の人は、そもそもこういったテーマの本を手に取らないのではないかと思うと、なんだか損してるなと思います。

9か月前

酒呑みに与ふる書

酒呑みに与ふる書

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2019/04/06 読了 〜あるいは酒でいっぱいの海〜 松尾芭蕉から夏目漱石。江戸川乱歩に折口信夫。角田光代や村上春樹。内田樹と鷲田清一も。 酒の肴にちょうどいい。ちびちびやりながら楽しく読みました。日本酒の話がもっとあったらもっと良かったのになぁ。 装丁が素敵ですね。 〜すべての酒呑みに捧ぐ〜

1年前

9a669bed 3bb7 4218 85ad c29a8aa354767d89b672 c708 4144 b5ce f389c132b3969ac9871f 33f3 4bb3 b203 9133cb38cc65 27