Btn appstore Btn googleplay
51ous7dkkdl

コメント

人によって異なる幸福という概念を、金融資産、人的資本、社会資本という三つの要素でモデル化し考えやすくした事に大きな価値のある一冊。

成熟社会へと移行した日本での生活。
漠然と募る将来への不安。
幸せになるにはどうしたらいいのだろう?
幸せになるには何が必要なんだろう?
というか、そもそも幸せって何?
そんな事を考えたことのある人は一読の価値あり。

読者

9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d102298647 aecf 4ade 9e6e 0553fe0a2fc3Ec2335c1 7333 45bf bfa3 b42766e068c97b838087 082f 4cdd ae5b 58ad54cc43a6Icon user placeholder71e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e95E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c83880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8 11人

橘玲の本

上級国民/下級国民

上級国民/下級国民

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

・マジョリティである団塊の世代が、他の世代の富を奪っている ・モテ非モテによる性愛の格差 ・誰もが自己実現出来る世界は、能力主義の裏返し 三つの要素が、世界中で分断を作っている タイトルは、内容とあまり合ってない印象。 橘さんの本は、良くも悪くも売るためのマーケティングが上手い。

4か月前

E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a35934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6 14