Btn appstore Btn googleplay
310qr4bcfal

19歳のオレと39歳のユリ。恋とも愛ともつかぬいとしさが、オレを駆り立てた。せつなさ100%の恋愛小説。第41回文芸賞受賞作。 続き

コメント

映画での永作博美さんの天真爛漫な演技が大好きで、原作も読んでみました。主人公がユリという女性(映画では永作博美さん)にどんどん惹かれていくプロセスがリアルに伝わってくる感覚は映画同様なのですが、文字だからこそ余計にぐっとくる表現もあって面白かったです。

そのコートかわいいね。高校生みたいで。いろんな人から好きになってもらえることは、幸せかもしれない。そうではない人は性格が形成される。淡白で簡潔。それが何か深い意味を与えさせてるようにも思う。

静かに流れていく時間にうっとりしました。
その中にあるそれぞれの熱い気持ちを感じる、読んでいてドキドキ。
大人の女性だからといって完璧なわけではない。だけど大人ぶりたい。だけど甘えたい。人の感情というのは非常にやっかいですね。
男性目線、女性目線、たくさん読み込んで感情を汲み取りたいです。

読者

Icon user placeholder7b7f8192 e579 4ea5 93aa 34c7a1d6a0d6E1f82eb1 b3d0 4ca0 bb5b 97d04042b6f8A1ea368a 6f4a 4fdc 8709 3c704c0e674e18b4a5d4 cbc2 43b4 98bd 97962aa82684D7eec114 a3ba 4eb2 95c4 0faddf5b125e6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04d 21人

山崎ナオコーラの本

かわいい夫

かわいい夫

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

エッセイ。旦那さんの話だけでなく、家族の話。大事な人を失くしてきたナオコーラさんだから書ける話もある。

9か月前

A86cc33e 76de 4a83 bee4 f02f90f73489Qvbsav81 normal9141c237 6f85 4897 81fb 8e513a5fd154
ベランダ園芸で考えたこと

ベランダ園芸で考えたこと

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ナオコーラさんが、自宅のベランダで園芸をし、そこから社会についてやいろんな考えが書かれたエッセイ。うまく園芸に絡めているのがすごい。あとがきもしっかり読んで欲しい。

1年前

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2A0ed5209 0cec 419b 97e0 7ac1d5fe52d1C0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe57