4113jsln4ul

コメント

私は桜が嫌いだ。
毎年々々、開花を追いかけてはしゃいだりすることの意味がわからない。
胡散臭いと思う。

日本人が桜をどう見てきたか、あるいは何を見たがっているか、を考えてみた本。

読者

5793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321D817a5c0 72a0 46c2 8b47 1aa5a566ff9fF6d6cf63 0cdf 4224 af5f e4b71a2c3e78 3人

文学

私―谷川俊太郎詩集

私―谷川俊太郎詩集

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3

jun

osakaJAPAN

「私は私」という詩が好きです 詩は読んだ時の自分の気持ちひとつで、詩の中に散りばめられた言葉が自分の都合のいい「意味を持つもの」に変換されて、自分自身の中に響きます。 短いけどゆっくり噛みしめるように読みたいです。

約3時間前

利休にたずねよ

利休にたずねよ

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

興味はあったが、とても難しそうな本だなと思っていて何年も手が出せなかった本。 人の心はいくつもの面を持っていて奥深い。だけど、人は一度にいくつもの面を見ること、感じることが難しく、関係をこじらせてしまうことがある。 反対に心の面が見えすぎて不安や疑心が生まれる場合もある。じゃあ、人の心はどんな風に形作られて行くのか。 利休の心がカタチ作られる過程を遡りながら、人について学ぶことのできる物語。

約18時間前

Icon user placeholderAbc154e0 3994 4f0d 9d52 84a14e43a59703fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d
仕事。

仕事。

D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b

S

大学1回生

すごくやりたい1人がいる企画が化ける。存在の見本、理想型がなくて、常に自力で自分の生き方のサンプルを作らなければならなかった。

1日前

92d2aae4 7b3e 4cdc a280 1ea7d96e4a005e223ad3 8574 4800 a8b4 589c35f469504e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc 16