Btn appstore Btn googleplay
51dr6rwoq l

コメント

自分がなんとなく感じていたことが理論立てて書かれていて、妙な納得感がある。個人的には勇気付けられた。

お金がある事が、幸福の大きなシェアを持っている事は疑いのない事実だけど、それ以外に幸福を感じる人は沢山いるし自分もどちらかと言えばそっち側の人間。
でも上手く表現、言語化出来なかったけど本書はとても分かりやすく、理論的に書いてあるのでとても良い本です。

読者

997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb608deb61 be0a 40d5 a2fb a641d276896c4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5820901cb 8440 4ce2 8f23 f47e512280b5Icon user placeholder091f030b 9ca5 4406 ac1d e97b05d966f1Eb89880b e314 4f05 8941 a0cb68fdeeb8 29人

橘玲の本

上級国民/下級国民

上級国民/下級国民

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

・マジョリティである団塊の世代が、他の世代の富を奪っている ・モテ非モテによる性愛の格差 ・誰もが自己実現出来る世界は、能力主義の裏返し 三つの要素が、世界中で分断を作っている タイトルは、内容とあまり合ってない印象。 橘さんの本は、良くも悪くも売るためのマーケティングが上手い。

4か月前

E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a35934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6 14