51en4mrti9l

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL…。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免... 続き

コメント

11.7読了。連作短編集。物語と物語の繋がりが絶妙な仕上がりで、登場人物の関連性をより意識して、二度目を読みたくなります。気づいていないだけで、日常の中の出会いに小さな奇跡が起こっていると考えたら素敵と思いました。

伊坂幸太郎は初めて読んだけど、とにかく読みやすかった。登場人物の関係の繋がりが徐々に見えてくるのが気持ちいい。

斎藤和義の歌がふんだんに盛り込まれていた。読みやすい本だった。

相関と音楽と信念。安定の伊坂幸太郎ワールド。

くさくても気持ちよく読める。
ベタでも飽きずに読める。
ふとしたセリフ回しににやにやする。

一人一人の人物を把握していき、最後にすべてが繋がった時の気持ちよさ。最高でした。

オムニバス形式の小説はあまり好きではないのですが、この話は登場人物同士の関係性の強さが私にとってちょうど良く、気持ちよく読めました。
読後、爽快感を感じる事ができる小説です。

伊坂幸太郎さんの作品で拝読したものは、『火星〜』に続いて『アイネクライネナハトムジーク』が二作目です。
とにかく、物語の練りようが凄い!
短編集の形は取っているものの、各々が絡まりに絡まり合って、読み進めてくうちに伏線がどんどん回収されていきます。また、各々の短編のオチに圧倒されました。それでいて、登場人物たちの心境や変化が丁寧に書かれてあるので、スラスラと読めてしまいます。
終盤は、あちらこちらと絡まった関係性の糸を手繰るのが大変でしたが笑、とにかく面白いエンターテイメント性のある作品でした。

日常の延長線上でありながら普段あまり意識しないような場所(運転免許センターとか他人の駐輪場とか)が舞台の作品がいくつかあってそれらがよかった、なかでも「ルックスライク」がすきでした

とあるボクサーとその周りの人たちの物語。複数の人の出来事がだんだんと絡み合って、最後はほっとする結末です。
伊坂幸太郎さんらしい一冊。

読者

2d0774c8 b7bf 4efa 97cc fb50581f0b19Icon user placeholderFd2ec159 599a 48a9 b2e6 c652d423de7e3cd37064 1d83 49de 9667 9e8230054c796a6527c5 15bb 4edc 9b42 d9603bdf6532Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b709367312a8c 3de3 4d57 a37d 9b214dec951f0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a 166人

伊坂幸太郎の本

砂漠

砂漠

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

キャンパスライフの醍醐味はこうゆうとこだと思う。勉強、バイト、旅もいいが、感性の違う友人と仲を深めることで、自我が芽生えて、本当にやりたいことを見つけられる。 本当にやりたいことをそれぞれが本気で取り組めれば、世界が変わる。 なんてことは、まるでない。

9日前

32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2dCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093 28
サブマリン

サブマリン

62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3

nana

社会人三年目

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

約1か月前

4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a7a3e12bb ac30 4cd6 af04 75630ec592576ccbbf35 c0dc 4d81 85fb 55865f7cce06 15