Btn appstore Btn googleplay
51en4mrti9l

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL…。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免... 続き

コメント

11.7読了。連作短編集。物語と物語の繋がりが絶妙な仕上がりで、登場人物の関連性をより意識して、二度目を読みたくなります。気づいていないだけで、日常の中の出会いに小さな奇跡が起こっていると考えたら素敵と思いました。

伊坂幸太郎は初めて読んだけど、とにかく読みやすかった。登場人物の関係の繋がりが徐々に見えてくるのが気持ちいい。

斎藤和義の歌がふんだんに盛り込まれていた。読みやすい本だった。

軽快な笑いが散りばめられていて好き。

どんどん繋がってく感じが面白い

相関と音楽と信念。安定の伊坂幸太郎ワールド。

くさくても気持ちよく読める。
ベタでも飽きずに読める。
ふとしたセリフ回しににやにやする。

一人一人の人物を把握していき、最後にすべてが繋がった時の気持ちよさ。最高でした。

2019年198冊目。映画を観る前に〜と思って読了。伊坂幸太郎って、読み終わった後に相関図書きたくなるよね。書いて、あ!ここもつながってる?!ってなるのまで全部含めてたのしい。

オムニバス形式の小説はあまり好きではないのですが、この話は登場人物同士の関係性の強さが私にとってちょうど良く、気持ちよく読めました。
読後、爽快感を感じる事ができる小説です。

伊坂幸太郎さんの作品で拝読したものは、『火星〜』に続いて『アイネクライネナハトムジーク』が二作目です。
とにかく、物語の練りようが凄い!
短編集の形は取っているものの、各々が絡まりに絡まり合って、読み進めてくうちに伏線がどんどん回収されていきます。また、各々の短編のオチに圧倒されました。それでいて、登場人物たちの心境や変化が丁寧に書かれてあるので、スラスラと読めてしまいます。
終盤は、あちらこちらと絡まった関係性の糸を手繰るのが大変でしたが笑、とにかく面白いエンターテイメント性のある作品でした。

日常の延長線上でありながら普段あまり意識しないような場所(運転免許センターとか他人の駐輪場とか)が舞台の作品がいくつかあってそれらがよかった、なかでも「ルックスライク」がすきでした

とあるボクサーとその周りの人たちの物語。複数の人の出来事がだんだんと絡み合って、最後はほっとする結末です。
伊坂幸太郎さんらしい一冊。

読者

A497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba40a8261be d1bc 4543 bd01 f88e0ad6835bIcon user placeholder499e7360 9d7c 4f42 93b0 7ad912b463d77d574782 709d 4e7e 877c 5b99bcb2cbd4C8ffdf0d 7e2f 4a7d 8859 4a482a893910Icon user placeholderB00c22e2 c1eb 4471 91fc cf3e09de442e 187人

伊坂幸太郎の本

AX アックス

AX アックス

Icon user placeholder

すた

高校3年生で自分が何者なのか何者であるべきなのか考えていた去年の今頃、何度も何度も読み返した。何度読んでも飽きない、そんな言葉で表したくはないけどその言葉通り。結局自分が何者なのかは分からなかったが、分からなくても生きていていいと思えたし人生の指南書、という内容ではないのに私に生きる希望をくれた。 読んでいて、楽しかった。旅行をするよりも楽しかったかもしれない。本屋さんで何となく眺めて買ったけど買ってよかった、私の中で兜も妻も医者も、みんなみんな生きている。私が普段嫌いなあの子も裏では事情があって社会の為にたっていたらいいな、なんて思った。自分からの視点で物事を考えるのではなく客観視するのが良いんだと、そう思った。日本中の全ての人にすすめたい。

17日前

Bcc94ef8 73a5 4f7c 94a8 b4ad5f30332bAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cdEbd7fe57 531c 484e a4cf eb3df8c19b86
グラスホッパー

グラスホッパー

64e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048a

HSSISOLATED

人生で何度目かの読書熱

残酷さがある物語ではある。それでもどこか登場人物には善良さを感じてしまう部分が残されている。残酷さと善良さの狭間に立つ普通の主人公「鈴木」も日本で最も多い姓名の一つでもあり、残酷でもないしかし善良さも失った普通の匿名的男性という構造なのだろうか。物語としては面白い。でも残酷。

6か月前

1761ed2e b8f6 4d8e ad1d 811c58eaa02a3825485c 05d6 418c 892c 9aa0ec09bed7A8948189 ce2a 4246 b1c9 0a1e9f256fa3 26
クジラアタマの王様

クジラアタマの王様

A3bc5656 a93c 4b59 a56e 4067119d6e79

Ataru

●note:https://no…

いい意味で伊坂幸太郎らしくない本だと思います。パラレルワールドものですし、あんまり凝った伏線もありません。主人公たちにちょっと特殊な設定があるっていうところくらいが伊坂幸太郎らしい部分でしょうか。前半少し間延びしますが、後半の面白さはさすがです。トラブルに立ち向かうべきは夢の中でではなく現実においてなんだ、というところに感動しました。伊坂幸太郎って実直なんですね。

6か月前

Cf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b175276851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44bIcon user placeholder 24