Btn appstore Btn googleplay
51jfmupdpwl

コメント

問題点:
相手に対する妄想・想像→ストレスを抱く。

改善策:
①相手は異なる考えを持っていると理解。
②「仕方ねえな」と心の中で呟き、相手に従う。

感想:
Titleと内容は一致していた。
①は重要であると感じた。
②は腹黒さが増しそう…。笑

読者

9dedfb15 cb52 4bbc 8e3f 909e79a4bfcf

人文

民主主義とは何か

民主主義とは何か

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

タイトルそのまま。民主主義ってそもそも何?と聞かれたら答えられないような気がしたので手に取ってみた。例えばトランプのアメリカはポピュリズムで民主主義の危機だとか、日本でも密室政治や世襲が民主主義的ではないと批判されたりするけれどもそもそも民主主義とは何なのか、が分からないとどこかおかしくてどう修正すべきか分からないのでは無いかと思う。本作では古代ギリシャはアテナイで生まれた民主主義がどのようなもので今日に至るまでどのような変遷を経て来たか、が説明されている。全く不勉強なので元々のギリシャの民主主義が全員参加(但し女性と奴隷は除く)であることは知っていたが選挙ですら権力の集中を生む、として否定され基本的には抽選で指導層を決めていた、ということに驚いた。社会が複雑になるし従ってそのような民主主義は機能しなくなり王政や寡頭政が一般的な時代が長く民主主義という言葉すら否定的なニュアンスであったということも知らなかった。19世紀になって王政などが機能しなくなった段階でいかに民主主義を機能させていくか、ということが試行錯誤されてきた歴史が解説されておりそれら踏まえて現状の「民主主義」が機能しているのか、という問題提起がされている、というふうに読み解いた。多数決がそして選挙が民主主義なのか、と言われたら単純にそのとおりとは言えないということがわかった、資本主義も民主主義も見直さなければいけない時代になっているというのが個人的な感想でこの辺の話については引き続きいろいろ読んでいってみたいと思う。

約8時間前

Bd1fd651 b3dd 4f3d be9c fd6fa2549fb7Da009b9c 3ca1 4a3f 94b0 e520ff01e37b
国家情報戦略

国家情報戦略

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

約15年程前に書かれた本。 この手の本は、古い本を読んでもあまり得られるものはないと思っていたが、父親に譲ってもらった本ということもあり、読んでみた。 なかなか自分の知らない世界のことが書いてあり面白く、また、その未来である今読むことで答え合わせ的なこともしながら読んだ。 日本人には、「こういう国家情報(インテリジェンス)は大切だけれど、エライ人が頑張ればいい、あまり自分には関係ない、自分の生活に関わってこないし」という人、未だに多いんじゃなかろうか。

5日前

人生の結論

人生の結論

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

読みやすく、面白い。 けどあまり残らない。

5日前

5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fDdac820b dea9 4055 ab0a 5d8523dcf25338c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2 8
土偶を読む

土偶を読む

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

実に面白かった。 土偶は植物や貝をリアルに忠実に象ったもので、「妊娠女性」でも「地母神」でも「宇宙人」でもない。縄文時代のフィギュアを各地のゆるキャラも参考に読み解く。 いわゆる権威ある考古学界はこの研究をどう扱うのだろうか。それとも無視するのだろうか。 それを分かって著者は敢えてこの本を研究書でない、素人も楽しめる推理小説のような本にしたのか。 ともあれ実に面白かった。

6日前