Btn appstore Btn googleplay
51vgr6y u6l

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差... 続き

コメント

ほっこりして、ゆっくりと読める本。人と人は繋がっていることを改めて感じた。
特別なものはないけれど、とても好きな本になりました。

”幸せになるはずだったんだけど、ちょっと失敗しちゃってやり直し中かな”

共感できる人がいっぱい出てくる。そして、この本を読むと、キュンとして恋がしたくなる。

リズムがいい。

登場人物に寄り添うみたいに
物語が進んでく。
1つ1つの物語が繋がって
こうゆうの好き!!

なんだがスカッとして笑顔になれる本でした。

有川浩に魅せられた最初の一冊。短編集のような…。兎に角胸キュンの物語。人が大好きになります。

電車の中で始まる、それぞれの主人公のほっこり心温まるストーリー。
自分も阪急電車に乗るので、親しみ易い本でした。

映画を先に観てこの本を読んだのだけれど、映画も本もとても優しい気持ちになれてすごくよかった。袖振り合うも他生の縁ってまさにこの本のことだなって。
毎日忙しいし満員電車だしこんな人との素敵な出会い方なかなかないけど、同じ電車に乗り合わせただけで少しは縁があるんだって思わせてくれる、そして人に優しくなれる一冊。

映画にもなりましたね
とても面白い本でした
人物の描き方が素晴らしかったです

これも映画が本当に本当に大好きな作品☆
毎日すれ違うだけに見えた人や景色にも、こんな想いを持てたら幸せだなぁ(*´∀`*)
人っていいなぁって、素直になりたい時に観たくなります♡

ほっこりする本。
人と人との繋がりって素敵だな~
電車に乗ってどこかへ出かけたくなりました。

短編だから読みやすい!
色んな人がどこかでつながっていくところがよい。
こういう話、他にもないかな。

いろいろな人に勧められていて、やっと読んだ本。

爽やかな後味がある。人に優しくしたくなる。

もちろん阪急電車を利用する人たちの物語で、その一人一人にドラマがある。
そしてその人たちが偶然乗り合わせて、ささやかだけど影響し合う。

自分が毎日乗っている通勤電車でも、爽やかな奇跡が起きないかな…。

ほっこり。
人と人との繋がりのその温かさ。
映画を先に見たけれど、どちらも良かった。
読みやすい。

初めて読んだ有川作品。ちょっとした人と人との繋がりとちょっとずつ差し込んでくる胸キュンシーンが大好きな一冊!

電車って、毎日何万人もの人を運ぶただのハコ。
そう思ってたが、いろんな人が同じハコに乗ってるからこその、ドラマ、奇跡がある。

毎日新宿までの満員電車に憂鬱になるのだが、ふと地元の電車に乗りたくなった。

ありふれた日常の中の、ほんの一部のステキなお話でした。話の進み方がとても面白いです。

人との繋がりを大切にしたくなる本。
作中にて、
「価値観の違う奴とは、辛いと思えるうちに離れた方がいい。無理に合わせたら慣れてしまう」という言葉が、私にはズンと響きました。
私もこんな登場人物たちと出会いたいなぁ。

だんだん繋がり合っていく、阪急電車に乗り合わせた人々。使う路線は違えど、電車に乗るとこの物語を思い出して胸があたたまります。

電車の中っておもしろいなーと思いました。本当にいろんな人がいる。図書館カップルが好きです。私も恋の始まりを電車の中で見かけたいなぁ…

こういうドラマみたいな話いいね

0070 2018/10/05読了
関西に行った時、阪急電車かわいいなと思ったので、タイトルに惹かれて読む。
お話もかわいい。かわいい話とかっこいい話が半々という感じ。
登場する女性たちが強いのがよい。男性たちはかわいいというか、情けない奴もいるし…。
電車が反対方向になって、登場人物たちのその後が読めるのがよい。みんな幸せになってくれ。
また阪急電車乗りたい。

読者

Icon user placeholderE3a0d100 22bc 4e9c 8170 d70fefefd82e88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cIcon user placeholder497b9f18 9373 48d5 9c24 a3b4b22f140dIcon user placeholderIcon user placeholder56f1c0b7 f783 401e 98fb 8a65ec89fd2a 312人

有川浩の本

キケン

キケン

30d284d9 59f9 4cb5 8740 0612ee5db8dc

Ron

オタク生活を貫いてます

男の子特有の考え方だったり、ノリの良さだったりが表されていて、女の子の私から見ると新鮮でした。 ハチャメチャな言動が楽しそうで、少し羨ましくすらなれるお話です。

10日前

F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac52cf9eda ffcd 4a67 b5ca 30db065a161d92c69765 4332 4e2a a0cc 1162fd661b14 9
ヒア・カムズ・ザ・サン

ヒア・カムズ・ザ・サン

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

登場人物や設定は同じなのに、ストーリー展開が違うだけで、こんなにも父親像が変わって見えることに驚かされた作品。 それに、2つ目を2つ目に持ってきたところがまたいい。逆だったらこんなにも心に残らなかったと思う。 「親は立派な人であるべきだっていうのは、子供の幻想」だから「諦めろ」のくだりは、皆が一度は通る道なのかもしれないなぁなんて読後感。

約1年前

Icon user placeholderE4cbd0fe 281d 4ee6 b985 81e456ad4b55E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd 32