514yhzziiel

コメント

山の天気と平地・山麓の天気はまったく逆のことがある。
例えば台風。平地では台風が近づくにつれ天気が悪くなり、台風が過ぎると回復する。しかし、日本海側の山では台風・低気圧が通過したあとに西寄りの風が吹くと大荒れの天気になることがある。2006,2012年の白馬岳での大量遭難や2009年のトムラウシ遭難事故も台風・低気圧通過後に起きている。
テレビやインターネットの台風情報は平地の話。それをみて山に行ったりやめたりするのは間違いである。
この本にある気象遭難が多発する気圧配置はぜひ頭にいれておきたい。

読者

4d287c7e 68c0 4ac3 a5c2 ac44ba939adf

社会

絶歌

絶歌

Fce3ad3b e015 45f6 bf7b dad46c002c7b

くろま

無知は怖い

わざわざ難しい言葉を選び 例えがとても多く表現されている作品だと感じた (『まるで〜のようだ』など。) " 私は賢いのだ "、と率直に書いているわけではないが そう言いたいのかな、と思わされる 内容としては 言い訳、正当化しているだけのような気がしてならない。 犯罪を犯す人の考え、理由などを知る資料としては 使える? 複雑な気持ちになる作品でした。

4日前

2251c20b 627d 4049 9fb3 fa8ea0209ea47fce8781 13dc 4e0c a5af d59a0310ec51Icon user placeholder 23
ヒトは「いじめ」をやめられない

ヒトは「いじめ」をやめられない

7aa0ace2 6c5f 4d24 9e14 67ada5f7e656

ちーさんぽ

いつでも活字を持ち歩きたい。

 結束力・団結力が強固な集団ほどいじめ発生リスクを孕んでいるということが、とてもわかりやすく書かれている。とくに脳の発展途上にある子供は、理性や道徳のみでは歯止めが効かず、深刻化しやすい。続く後半は具体的な対策例が挙げられている。  どうやら人は、いじめ(バッシング)によってドーパミンを放出し、快感を得ているらしい。  子供に対してはどう教え諭すか、大人の自分自身はどういう心がけが必要か、ただ「いけないこと」として言い聞かせるのでは、これまでと同じ。誰も(サイコパスは除いて)が加害者になり得る可能性があるならば、時々自分を客観的に、偏りのない視点で振り返る必要があると感じた。

19日前

C4dcbd2a d953 41e9 8014 dd3fce0f512aF0314fe3 4444 4313 9212 c760560da604Dcf61970 73a0 43c7 9e6e dc5f81da5c6b 17