Btn appstore Btn googleplay
51nzc2r stl

「恋しくて恋しくて、その分憎くて憎くて、誰かを殺さなければとてもこの気持ち、収まらないと思った」-切なすぎる結末が、最高の感動をよぶ物語。第55回日本推理... 続き

コメント

十八の夏、ささやかな奇跡、兄貴の純情、イノセント・デイズ、4編の短編集

イノセント以外は
日常ほんのりミステリといったところ

文章的に状況が分からない時があったが
読みやすく、知識も豊富

それぞれに良い味を出すキャラが全体をまとめ
やんわりと優しい印象に仕上げる

巻末の大林宣彦監督の解説が
びっくりするほど愛に溢れる文章で
素晴らしかったです

恋愛小説にちょっとミステリといった感じの短編集。この中の『ささやかな奇跡』という話が素敵すぎる。読んだあと幸せな気持ちになる一編。僕も関西圏在住だけどやっぱり関西弁はいいな、と改めて感じさせてくれました。

読んだ記録

切ない展開

2017/9/21読了
長年の積読本を旅先で崩す贅沢。
花をモチーフにした四つの中短編集。
ミステリー好きなら、展開は予想通りすぎて物足りないのだけど、文章が柔らかくて優しいので物語としては良い感じ。出たばかりの頃に読めば、もっと楽しめたのかも知れない。

読者

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7B424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c58469f23578 a4a8 47e4 9f5c 89219e32098f0e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e143734ade 44d9 485d bbcd 119d1d098f7aAa1b6118 5d9d 4ec3 95c6 2e3dff5db91b 10人

光原百合の本

アンソロジー 捨てる

アンソロジー 捨てる

F7a34118 bf8f 4ec5 b203 771c604ed64d

福猫

本好き、猫好き よろしくお願いし…

貴方には捨てたいものがありますか? あります。誰の心の中にもありますよね? 怖くて、面白くて、ゾクゾクします。

2年前