Btn appstore Btn googleplay
51yk wzglol

コメント

まさかの二作目。古今東西いろんな作家の〆切に苦悶する姿を集めたアンソロジー。日本の作家が中心なのだが今回はドストエフスキーやバルザックまでも納められている。本業が忙しくて辛いとこぼす森鴎外とか、リリー・フランキーの妙に説得力ある屁理屈とか、今回は漫画界から江口寿史なども収録されていて面白くも辛くなる不思議な魅力は健在。面白かった。

まさかの第2弾!
表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

作家の〆切と家族との係わりなど、前回とはまた違った切り口で面白かったです。子母澤寛の文章に猿出てくるの、なんかの比喩かと思ったらほんとに猿飼ってた

読者

F217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0d8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a69607acc6ed ac6d 4f63 87b7 11b2054d65891d9ec1ac 5b2a 468a a812 e13c9dc1682794d26871 82b8 4abb 850c 8c522b6799a3 11人

文学

感染症の世界史

感染症の世界史

D46ed159 606e 4e18 a80f 863d702ef0fa

安達竹男

28歳から台湾駐在

おっかない本だ… あらゆる生物は 己の生存と繁殖率を 他より高めるため 利己的にふるまうって 人もコロナも一緒だね

2日前

D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12Icon user placeholder790d4842 90fc 4845 8cc1 262c44e0b340
「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 1

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 1

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

日々マンガとライノベにうつつを抜…

 前に書いた「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出された(略)」と似たストーリーの本。あっちは男だったけど、こっちは女の子がハブられ、奴隷商に売られ下剋上する話です。  戦闘描写が結構エグいし、冒険者連は悪人ばかりだし、百合要素がなければ読まなかったかもしれない。(笑) ページ数があるのにスルスル読める。

2日前

幸せについて

幸せについて

A3853448 338a 4e80 ba83 2c3a57f79d98

S

立命館大学

幸せは長く続いて欲しいと思う。長く続けば生きる力をもたらす。だから、日々の暮らしを無理なく快適にするのも基本的に大事。人間としてこの地球という星に生まれて、これまで生きてきましたが、元々ただのイノチに過ぎない。時にはゴキブリにも情を感じる。じゃれあってる二匹の子猫をみてると、どうして幸せな気持ちになるんだろう?子猫たちも幸せなんだろうな。幸せというコトバを知らなくても。自分が幸せであるってことだけで、何も言わなくても他人を傷つけることがある。どうすれば、何かあれば、幸せになれるかと考えている時、ヒトはあんまり幸せではない。

4日前

A86cc33e 76de 4a83 bee4 f02f90f73489Icon user placeholder00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10