51lxkfeekal

実力派バリスタが集結する関西バリスタ大会に出場した珈琲店"タレーラン"の切間美星は、競技中に起きた異物混入事件に巻き込まれる。出場者同士が疑心暗鬼に陥る中... 続き

コメント

シリーズ3作目

関西バリスタ大会に出場することになった美星
競技中に起きた異物混入事件に巻き込まれることとなる
犯人を突き止めようと奔走するが 第二、第三の事件が起こる

誰もが優勝を目指し 一番になりたいと願うのは当たり前のことで ただ ライバルの足を引っ張ったりして得た評価に価値があるのだろうか?
正々堂々と実力で勝負して勝ち取った優勝でないと 価値はないと思う

2巻からそのまま読み続けたらあっという間に日があけて、もうこんな時間!さっさとねて飲み会に備えなくては!今回はこれまでと比べると少しシリアスな雰囲気。物騒な感じかな。いつもみたいに小話のつながりってわけじゃなくて、全体で一本のお話でした。2015/07/18 08:49

今回の作品はちょっと人の内面を覗くような感じだったなぁ。
これまでとすこし違う印象だけど、やっぱり好きだなぁ。
美星バリスタとアオヤマさんの距離……なかなか深くならないなぁ。

読者

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302bBfbe0e00 8adb 4f6b 8f55 93ad66afa6132269fd78 70c6 4cd3 964d 71156b40eb8d9323c04a 10c3 4f2b bd4d 21fb117fdb40265a9685 662d 406f 846b 5904c4bfd526E41d1b3a a3c8 4357 8781 2f24f24994f53edeb597 a961 45eb 9f8f 6d1897a260fa63758563 cc9a 46a9 8eca 4fc0f9b9a352 8人

岡崎琢磨の本

春待ち雑貨店 ぷらんたん

春待ち雑貨店 ぷらんたん

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

4話からなる連作短編集 ターナー症候群である主人公の北川巴瑠が 辛い自分の運命と向き合い 学生時代に雑貨店でバイトをしたことをキッカケに ハンドメイドアクセサリー作家となって 自分のお店を切り盛りしながら日々を過ごしている お店には不思議な出来事が舞い込み 巴瑠はひとつひとつに寄り添い 優しく解きほぐしていく うまくいかない人がうまくいっている人の足を引っ張るのは よくあることだけど うまくいってる人にも悩みや辛い運命があって 唯一大事にしているものを拠り所にしている場合もあるのに 何も知らない人が妬みだけで 嫌がらせをするのは 自分勝手だと思う

約1か月前

さよなら僕らのスツールハウス

さよなら僕らのスツールハウス

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

シェアハウス「スツールハウス」に住む人達 新築時から住んでる 鶴屋素子 彼女がいた時期に ハウスで起こった謎 様々な出来事を通して 彼女の秘密が明かされる 自分と合わない人がいないなら シェアハウスはとても楽しそうなんだけど やっぱり大なり小なり問題が起きるとちょっと面倒くさそう

6か月前

病弱探偵 謎は彼女の特効薬

病弱探偵 謎は彼女の特効薬

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

6話からなる連作短編集 主人公の山名井ゲンキは病弱な幼馴染の貫地谷マイのために 学校で起こる不思議な事件を話して聞かせる マイの唯一の慰めはベッドで謎を解くこと 万引き事件、持ち去られた短冊、着替えられた浴衣、妨害された応援合戦、何度も借りられる図書、音痴になった事件 それぞれをマイが解き明かし ゲンキが関係者に話をするというパターンが出来上がっている タレーランを書いた作者なので あんな感じで 読みやすいです

7か月前