41d4stihcbl

発行元から

市場、国家、社会…
断絶した世界が、「つながり」を取り戻す。

その可能性を、「構築人類学」という新たな学問手法で追求。
強固な制度のなかにスキマをつくる力は、「うしろめたさ」にある!
「批判」ではなく「再構築」をすることで、新たな時代の可能性が生まれる。

京都大学総長・山極壽一氏推薦!

世の中どこかおかしい。なんだか窮屈だ。そう感じる人は多いと思う。でも、どうしたらなにかが変わるのか、どこから手をつけたらいいのか、さっぱりわからない。国家とか、市場とか、巨大なシステムを前に、ただ立ちつくすしかないのか。(略)この本では、ぼくらの生きる世界がどうやって成り立っているのか、その見取り図を描きながら、その「もやもや」に向き合ってみようと思う。
――「はじめに」より

目次

はじめに
第一章 経済――「商品」と「贈り物」を分けるもの
第二章 感情――「なに/だれ」が感じさせているのか?
第三章 関係――「社会」をつくりだす
「社会」と「世界」をつなぐもの
第四章 国家――国境で囲まれた場所と「わたし」の身体
第五章 市場――自由と独占のはざまで
第六章 援助――奇妙な贈与とそのねじれ
終 章 公平――すでに手にしているものを道具にして
おわりに 「はみだし」の力

社会

途上国の人々との話し方―国際協力メタファシリテーションの手法

途上国の人々との話し方―国際協力メタファシリテーションの手法

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

コミュニケーションの本質を学ぶために読みました ◆ひと言でまとめると 「相手を憧れの人と思い、身につけてるものから、行動をベースにした質問だけをする」 です ◆どういう事かというと ①そもそも相手に興味・関心を持ち、自尊心を持たせるような姿勢・質問をする ②質問は「なぜ」を使わず、身の周りにある簡単なことから事実を中心にした質問を時系列にしていく ③その際、提案やアドバイスは一切せず、結論も言わず当事者に言わせる。信じて待つ。 →自分で気づいたものは使うことから という事を学びました。

6日前

Icon user placeholder188f1a77 deea 4b0d 9eaf 5ac64aed0ca2E8c6b8d0 c407 409f 90eb f26870078629
小倉昌男 経営学

小倉昌男 経営学

B5965c1b a1bf 4e40 81bc 4c39adefb194

かんの

本に溺れてブックブック

ヤマト運輸が作り上げたものが、ただの配送業ではなくインフラそのものであると、その一片を歴史を追ってみていける本です。

28日前

355b277a d08b 4dd7 837b 7ba5a7c1389bIcon user placeholder15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de 13