5180ayauohl

発行元から

僕とユキ、舞子さんと吉田くん。女同士の絆でつながる2組のカップルは、吉田くんの家出をきっかけに、破局の危機に!?次々と舞い込む女子2人からの手紙や電報。それに導かれて始まった、僕と吉田くんの不思議な旅路。男同士のドライブ、温泉宿、月夜の探検…少しずつ距離が縮まる僕らの行く手には、予想外の出来事が待っていて-。とびきり爽やかで、たまらなくいとおしい、ひと夏の物語。

中村航の本

僕の好きな人が、よく眠れますように

僕の好きな人が、よく眠れますように

E6b5c7c6 100a 4b49 9591 e2ab4bcb8c1e

tak

本を読む時間が大切とわかった

出会いと決断、結婚のタイミング。 生きていく中で、正しい順番があるとは限らない。マイナスをプラスに変えられる、そんな出会いがあったら、それはものすごいエネルギーをもらえることだと思いました。

9か月前

52fa3bd1 8ca5 4467 ae1f c9c56b50dfbfW gbwpmo normal25e181a6 c00b 4e37 9584 6ec45682f616
100回泣くこと

100回泣くこと

E6b5c7c6 100a 4b49 9591 e2ab4bcb8c1e

tak

本を読む時間が大切とわかった

生き方、人生、考えます。普通は普通ではなく、幸せだと感じる。すごく身近にいる人を大切にしたいと思いました。

9か月前

シェアをデザインする: 変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場

シェアをデザインする: 変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場

5f7643ca afcd 4ec2 8f06 fa7ef7a84372

michi

建築設計事務所勤務

すでに真っ只中の人口縮小社会において、シェアは必然的な考えとなって来ています。 行政は税金をなるべく使わず、市民が自主的に良い事業を始めてくれることを歓迎し、公共性を行政が担保してくれる時代は終わりに近づいて来ました。 地方でコミュニティは未だ守るべきものとしてありますが、ある程度の流動化は必要で、バランスの問題であり、持続性としてもリスクが減ります。シェアはリスクを軽減させるという手段です。 そんな興味深い議論が行われた5年前の記録です。

約2年前

2f501b5f 9d2b 4ce8 99ba 623e2cb4dd7e4819cdbb 3b6a 4837 9319 282b601a632d