Btn appstore Btn googleplay
51bgffeevfl

日本一大きな新刊書店の書店員から日本一狭い古本屋の女店主へ。三畳の帳場から眺める日々の切れはしを綴ったエッセイ集。「ジュンク堂那覇店が開店するときに東京か... 続き

コメント

宇田さんは落ち着いていて穏やかで、でも確固たる芯がある人なのだろうなあと想像しました。
本と本屋に対する姿勢は尊敬すべき点ばかりで、私の憧れの人になりました。

日本一狭い古本屋!p(^_^)q

東京の書店で働いていた著者が、自ら沖縄異動を申し出、その二年後に自分の古本屋を持つことに。
そんな日々の出来事を綴った一冊。

せわしない時間を過ごす中で、ああしたい、こうしたいという願望が
人生の分岐点になっていくんですね。

通行人その1として。

東京のメガ書店から、沖縄で日本一小さな古本屋へ!
人生 攻め続け⁉️

宇田さんの優しい声と眼の逸らし方が好き。あの時飲んだビール、おいしかったな。

読者

9c5e4fad 3236 4ac2 850f 0211209769648886ac39 963c 4bdd 8271 632a2d718697Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db8a5f1d13 9444 441b 9d8d f86410118858Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de58f09626d b87f 4391 b987 daee56b364dbB28a5f05 1612 43f2 b125 9f281d64fea448b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988 8人

宇田智子の本