51psv%2b1tr5l

発行元から

マルトリートメント(不適切な養育)が子どもの脳を"物理的"に傷つけ、学習欲の低下や非行、うつや統合失調症などの病を引き起こすことが明らかになった。脳研究に取り組む小児精神科医が、科学的見地から子どもの脳を解明し、傷つきから守る方途と、健全なこころの発達に不可欠である愛着形成の重要性を説く。

目次

序章 健全な発達を阻害する脳の傷つき
第1章 日常のなかにも存在する不適切な養育
第2章 マルトリートメントによる脳へのダメージとその影響
第3章 子どもの脳がもつ回復力を信じて
第4章 健やかな発育に必要な愛着形成
終章 マルトリートメントからの脱却

友田明美の本

親の脳を癒やせば子どもの脳は変わる

親の脳を癒やせば子どもの脳は変わる

549f432e 7704 4aa6 b47c da98b6c76e65

あーさん

40過ぎて、読書に目覚めました

自己肯定感が低い親。その親の、まず良いところを探して「褒める」。親自身を褒めて、ポジティブを連鎖させる。 マルトリートメントは奥が深い。杉山医師との対談は、その奥深さをしみじみ感じる。 トライ&エラーを繰返しながらも、地域で共同で子育てする仕組みと環境が必要。

9か月前

Icon user placeholder46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6