51lt8pxt7ol

コメント

タイトルからして料理をめぐるライトな物語かと思って手にとってみた本作。
実はアルメニア人の大虐殺で家族と財産を全て無くした主人公、死んだほうがマシな目にあった後、やっと得た幸せな家庭もナチのせいでまた全て無くして、というかなり重たい話。
これが面白くないかというとページターナーというか次が気になっていっきに読んでしまう感じ。
過酷な運命にさらされ数奇な運命を辿る主人公だけど、決して陰鬱にならずあけすけに性についても語ったりする。受けた傷にはきちっと落とし前をつける感じがいいのかな。
巻末にはレシピと人類の罪に関する書誌が付いてる、そういう作品。いい意味で予想を裏切られて面白かった。

20世紀に起きた色々な大量虐殺事件で次々と家族を奪われ、だけど復讐すべきろくでなしにはきっちり落とし前をつけて生きてきた、かつてのとびきりの美女で、腕の立つ料理人でもある、ただ今105歳のおばあさんの一代記。「フォレスト・ガンプ/殺戮の20世紀編」みたいな感じ(なんだそれ)。

読者

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a79b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dB30ed6db d9e4 45a3 a5a5 03505f2b2f44314dff71 eaf5 42ce bd43 bab0471cad01Icon user placeholder08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c 6人

文芸

私と鰐と妹の部屋

私と鰐と妹の部屋

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ショート53編。 おかしな世界に最初の一文で連れて行ってくれる。凄いオチがあるわけではないのに、心惹かれるラスト。 どんな世界に居ようと、人間の感じることは一緒なんだと思える。 目の付け所が違う。

約15時間前

Icon user placeholder46baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4
少年は死になさい…美しく

少年は死になさい…美しく

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

残虐極まりない少年犯罪で 妻と子供と胎児を殺された主人公 だが彼のやったことは復讐ではなく「作品」を作ることだった 黒新堂 やっぱりえげつない

1日前

新・魔法のコンパス

新・魔法のコンパス

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1

Tomoko

こんにちは

「1滴かけても起きない。5滴かけても起きない。10滴、20滴かけたら、もう頭がビチョビチョになって、そこで、ようやくあのバカがバッと飛び上がって起きて、濡れている自分の頭を押さえて、呟きやがったんです。「やってもうた…」」(180ページより)

1日前

5e8ad747 0dcc 4283 86d7 44328891f5b7B65c3b44 b07f 4728 8a73 f235eba2f9352217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c 9