Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41kyg48ehtl

コメント

アメリカの女性作家がイギリスの古書店に手紙で本の依頼をする。そこから始まった文通がやがて。。

本が好きならたまらないお話。時間がない方は映画版をどうぞ。こちらも最高です。

読者

F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9Cd03bf38 93f6 4cf9 9bd1 52c04421f2b7

文庫

空の中

空の中

A5b04a21 ff5a 40fe 85e7 ee3128b45cb0

fh..n

.

恋愛描写がたくさん出てくるのですが、もどかしくなる要素たっぷりです笑 宮じい最高。

1日前

Icon user placeholderIcon user placeholderEd14dde5 d1a0 43db 8ec5 887c62744ccd 60
兎の眼

兎の眼

A5b04a21 ff5a 40fe 85e7 ee3128b45cb0

fh..n

.

読み始めた時、衝撃的な描写が多くて何度も読むのをやめようとしましたが、読んでいくうちに引き込まれていき、涙が出そうになりました。

1日前

11ee85c4 d728 4c04 88a3 e3bd08ca9df626f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32 16
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

子どもの頃、たしかに親や周りの大人がいないと、守ってもらわないと生きていけなかったあの時、嫌なことや逃げ出したいことがありながらも、安心して暮らせていたそんな子どもは実はそんなに多いわけじゃないのかもしれない。たまたまこういう内容だっただけか、作者が伝えたかったのとなのかは、私の考え過ぎかもしれませんが、悲しくて、不思議で、辛いお話でした。

2日前

Icon user placeholder94a0e84f fc4d 4f21 af03 c8221245286bEf87a4ac 97e6 4161 a5bd fc9cd6bb67ea 65
嫌われ松子の一生 (下)

嫌われ松子の一生 (下)

74152db9 0bae 4b7b b9f5 1e89f1f42b48

Chiiro★

本は心の友!インドア会社員です。

上巻を読んでハマってしまい、下巻から映画まで一気見してしまった作品。10年以上も経って今更ですが。 身内にも嫌われたまま孤独に暴行死したある女性の一生を描いた作品。 教師から一転して風俗嬢になり、人を殺して逮捕されて刑務所行きになり、付き合う男性はことごとくダメ男で、、散々な人生を送っていく。 かといって松子は特別な人間ではない。起こることこそ違えど、生きていれば誰だって何かに傷つき、乗り越えていくことに変わりない。どこにでもいるに違いない女性。だからこそ生々しいんだと思う。 松子は一時の激情で判断ミスを起こしやすかったり、男を見る目がない(笑)ところはあるけれど、努力家で器用に何でも極めることができ、人を惹きつける美しさがある人だ。 暴行死した孤独な中年女性、というとそれだけで片付けられてしまうけれど、その人の人生や人となりは決して一言では表せないし、嫌われただけの松子じゃない、ということが分かってくる。 一生懸命に生きた人、だ。 たぶんみんなそうだ。 視点や時間軸を変えながらドラマティックに展開されるストーリーが面白くて、最後まで飽きさせない小説でした。 中谷美紀さんが松子を演じた映画は、小説とは打って変わってミュージカルコメディーみたいな軽快なテンポで進んでいくので、それもまた楽しい。

2日前

Icon user placeholderC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991554be82f d546 4681 9c8c 193b90151117