Btn appstore Btn googleplay
510a6p0rg1l

「この単行本の初刊行によって、 ようやく日本マンガ史に開いた大きな空白が ほぼ半世紀ぶりに埋められることになります。 これは大きな事件です」 (中条省平、... 続き

コメント

1969年にCOMで連載されていた本作、約50年の時をえて単行本に。ずっと単行本に、という話を退けてきたけれど、ボブディランのノーベル平和賞受賞がきっかけで発刊にいたったらしい(タイトルはボブディランの名曲のまま)。
私小説ならぬ、私マンガの原点とも言われている本書、当時23歳だった著者のほぼ実体験が描かれている。政治の季節の熱っぽい空気感がブワッと躍動的に伝わってくる。
ハードボイルド、学生運動、抜き差しならない生
っぽい恋愛など、著書イメージがモロにあらわれていて凄く楽しめた。
今の大学生くらいの若者達は、この空気感をどう受け止めるんだろう。気になる。
ちなみに、はっぴいえんどの風街ロマンのジャケットを手掛けているのも宮谷一彦です。

読者

C9122f84 1557 40e9 b322 503dae6a3797774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8

コミック

三四郎

三四郎

246ff8b2 93d2 442d a4f9 21948d5c8397

赤獅子丸

意気地なし。男とはそういうものだなと痛感する。 自分で自分に縛った硬い鎖をちぎり、本当の自分をさらけ出せるのか。 甘酸っぱい片思いの恋。青春。 という言葉がぴったり合うお気に入りの小説です。 

3分前

Aae83795 9de1 449f b18c 88e93fb9a15dE122ddc3 2781 4133 9d68 2d33ce03ba6d20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520
僕と君の大切な話(1)

僕と君の大切な話(1)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

周りから美人だと言われる相沢さんがちょっと変わってる東くんに駅のホームで告白した いつもホームで話すようになって 変わってる東くんのことがわかってきて 相沢さんは楽しそう 学校でも話したいのになかなか勇気がなくてストーカーっぽくなってる相沢さん だけどいざ学校で楽しそうに東くんと話してたらみんなに見られてた 東くんってなんか残念なイケメン?

約6時間前

6af2776b 68c7 4860 ae3c 610e6086cbb0C6a3bdef 58b3 4cc9 8d3a d8d24b1693bf154178c2 bd10 404f 8f64 c75f94109474 14
女王の花(4)

女王の花(4)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

青徹の命を守るために頑張ったのに結局亜国に引き渡す事になった 母の娘として青徹に護られていたと今ならわかる ただ亜姫が青徹に気持ちをもってかれたのはなんか急すぎなような 今までそんな感じじゃなかったのに やっぱり薄星がかわいそう

約13時間前

女王の花(3)

女王の花(3)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

亜姫は亡き母と同じ道を歩むのか 望まない結婚は母と同じ 青徹が母に一緒に逃げようと言ったように 亜姫にも薄星が言ってくれたのに 薄星は初めて亜姫への気持ちを態度で示したのに 亜姫の拒み方は多分まだ子供 薄星が気の毒になってくる 泣けそうだ

約14時間前