41whvx5k4yl

誰にもいえない、とてもどきどきしたから。11人の少女の夏の秘密の物語。最新・連作短篇集。 続き

コメント

どの話もとにかく不思議で、でも、懐かしくなる。小学校の裏庭や焼却炉、病院の三和土、独特の匂い、など、夏の暑い日々の、私たちが小さかった頃の、世界の見え方。それを、そのまま思い出させてくれるような書き方で読者の気持ちをふわりと過去へ戻してくれる。不思議なお話たちでした。さらさらと読めます。 いろいろなことを思い出させてくれますが、不思議と嫌な気持ちにはなりませんでした。文章が落ち着いているからかな。。

読者

536e84d6 c9f3 4e6e 832a a91ecbf069a2Icon user placeholder0a3d1452 5ad9 4f23 a3ad 85e54cbe0bc4Ff4991c6 95e9 4a39 b9a4 0beb88bd54c5 4人

江國香織の本