Btn appstore Btn googleplay
41qe1pdy2cl

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯... 続き

コメント

読む程にどんどん引き込まれていき、余韻が続く程、読み応えのある本です。
戦時中の人間心理や、戦争の怖さを改めて感じる小説でした。

家族、友人、恋人。
自分のまわりにいる愛する人たちと、この平和な世の中で出会えたことに、心から感謝しようと思った。

読んでよかった。
苦しかったし、涙とまらなかった。フィクションだけど、戦争は本当にあったことで、きっとその戦争で戦った男の背景にはこうゆう話がたくさんあったことは事実なんだろうって思うと、苦しくて仕方なかった。

特攻で亡くなった祖父。素晴らしいパイロット、臆病者と祖父を知る人はそれぞれ異なる思い出を話す。何故絶対死なないと行った祖父が特攻に参加したのか。その謎が解けると同時に全てが繋がる小説としても素晴らしい作品です。

映画もドラマも原作も、どれもそれぞれの良さがあった。
どれも泣いた。泣かずにはいられなかった。
戦争時代に生きた全ての人を尊敬します。

なんなのなんなの、このラストは!
納得いかない。

1年以上かかって読了。周りに流されず、自分の信念を貫きたいと思った。

私は男性ではないし、時代も生きてる国の背景も違うけれど、
私は死なない。絶対に。愛する人のために死なない、という選択肢は、すごく強いと思う。

生きたいと口に出すことも許されない時代で愛する人の為に生きることへ執着し自身を貫いていた宮部さんがとても格好よかったです。
私が文章にすると綺麗事しか言えないし書かれていること全てが真実とは限らないですがとてもいろいろな事について考えさせられ改めて歴史を繰り返してはいけないと思う作品でした。

只々、泣いた。映画も観たけど、小説にはかなわないなー。

戦争を知らない若い人達が、戦争を経験した人達が語る、命の尊さ、平和の大事さなどを、今後は引き継いでいかないといけないと思う。

続きが気になって読んじゃう。祖父のことを語るそれぞれの人に色んな想いがあって面白い。

見方は色々あるけれど、娯楽作品から戦争の歴史に興味を持つきっかけになるならいいのかな。ただあまり作者の主義主張を物語のキャラクターに言わせすぎていると感じて、とても嫌な気持ちだった。
なんだかんだ複雑になるけれど、面白かったのは面白かったんだからまあいいや

この作品と出会って簡単に死にたいと思わなくなりました。
大切な人や守りたい人がいる方は是非読んでほしいです!

テーマの重たさに、途中で一度挫折…
再読し、読み切った時、読んで読んでよかった!と思いました。最後まで読まないとわからない感動が隠されています。

よかった。

祖父もいたラバウルが出てくるので身近に感じます

太平洋戦争を題材にした作品が好き且つ百田尚樹さんの計算されたストーリー展開が最高でした。

出会った全ての本の中でいちばん好きかもしれない!

読者

Icon user placeholder201b687c 1b43 4282 a890 5644508f053b0c952269 28a2 420d 81a6 620fbacd0e9a3d0fa2f2 119a 466c b423 f4214b1502513f317906 426f 441a bcea d0aa4193a9ceIcon user placeholder5d7a18cf 293a 495b ac2c 40ff7471e28e9cf3a7d2 9e06 44b8 83c5 ae171accf99f 298人

百田尚樹の本

夏の騎士

夏の騎士

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

落ちこぼれ小学生三人組が活躍する、爽やかな物語。 子供の世界は案外厳しい。 勇気と友達は、剣になり仲間を守る。

11か月前

Icon user placeholderD9da2e68 8dc7 4e25 914d f7c27fb93e0eF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0 24
ボックス!

ボックス!

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

文庫上下巻を一気読みできるくらい入り込める 単なるスポーツでは理解できないボクシングの奥深いところを書き出している

1年前

32bbf5ee 1b1a 4b6f 8445 472c2b85f7ccPictureDac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a9 10