Btn appstore Btn googleplay
51zbxkiqkdl

極端な右(過激なナショナリズム)と極端な左(対案なき批判)ばかり目立つニッポンの言論。どちらの「バカ」にも肩入れできない良識派におくる、好評既刊『不愉快な... 続き

コメント

古本屋で目に付いて買った本。

「速い思考」と「遅い思考」があり、前者が“直感”で後者が“論理思考”のことを言っている。
“直感”は進化によって発展したもので「正義」に直結している。その「正義」には「自由(所有、表現)」「平等(機会、結果)」「共同体(縄張り意識)」に分けられ、どれもトレードオフ。各人の抱く「正義」は他の「正義」を受け入れられない。

「地獄への道は善意によって敷き詰められている」

人道支援もまた「経済合理性」の影響を受けている。いかにして支援者に満足していただくか(報道のあるとこにしか行かない)、インパクトを持たせるか。

読者

49ebecb5 406b 49a2 b510 44c155460869Cda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27D695aa62 24d5 4552 ba08 f4e8ba6bef75 3人

橘玲の本

上級国民/下級国民

上級国民/下級国民

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

・マジョリティである団塊の世代が、他の世代の富を奪っている ・モテ非モテによる性愛の格差 ・誰もが自己実現出来る世界は、能力主義の裏返し 三つの要素が、世界中で分断を作っている タイトルは、内容とあまり合ってない印象。 橘さんの本は、良くも悪くも売るためのマーケティングが上手い。

4か月前

E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a35934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6 14