Btn appstore Btn googleplay
61r4npjmdxl

「神狩り」以来42年ぶりにデビュー作で星雲賞を受賞した表題作をはじめ、オタク文化と暴走する奇想が脳を揺さぶるSF、全3篇。 続き

コメント

こんなん夢に出るわ!というくらいグロテスクな描写があり、読みながらもうこの本手元に置いときたくないな・・・とすら考えていたのですが、それでも読み終わる頃にはこの一冊が愛しくなっていたのは、東浩紀さんの言うように根本的には「バカSF」だからなのでしょう。登場人物もみんなクレイジーと紙一重のポジティブ。みんな元気。肉塊になっても元気。地球は景気良く崩壊。でも根性で生き残っちゃう。
サイエンスの知識のある人の全力の悪ふざけ好きです。読み返すかはわかんないけど。

しっちゃかめっちゃかでグロを超大真面目なSF設定を盛り込んだか…という小説。賛否両論あるけど、個人的におもしろくないので、表題作と「エヴォリューションがーるず」の途中で投げ出した。
続きはヒマな時気が向いたら読む。
初期の筒井康隆のエログロナンセンスなバカSFがお好きの方はおすすめ出来ると思います。

読者

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb52802604 00be 4291 a120 ca7fe0c6687cDefault profile normalIcon user placeholder21952cb9 ae3b 489d 8188 356b133d6261252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c1f716bc8 27c3 45b7 a472 bb481d9202c2E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6ad 8人

草野原々の本

最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

Ace72860 bdb3 4005 8acb 83ba616ee34f

tomakomai47

割となんでも読みます

狂気のアイドルSF短編。何のことやらと思われるかもしれないのですが、アイドルは常に物語の中心に位置し、展開はハードなSFでもあり、そして間違いなくどうかしている。それでいてラストに向けて収束させる冷静さも失っていないあたり、やはりよい意味でどうかしている。

約4年前

Icon user placeholder57e341ab f7fd 4878 b52e 6949217f7690458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2