31etod8imjl

発行元から

なぜ宇宙は存在するのか-。この宇宙は奇妙な謎に満ち溢れている。しかし、現在、人類の宇宙を見る目は大きく開かれつつある。いま、宇宙の何がわかっていて、何がわかっていないのか。宇宙の全体像とは?宇宙の「外側」とは?現代宇宙論のフロンティアへと旅立つ一冊。

目次

第1章 初期の宇宙はどこまで解明されているか(過去の宇宙からのメッセージ
宇宙観測は天然のタイムマシン ほか)
第2章 宇宙の始まりに何が起きたのか(標準宇宙論を超える
物質の起源、いまだわからず ほか)
第3章 宇宙の形はどうなっているのだろうか(宇宙飛行士の行く宇宙は地球のごく近傍
太陽系の大きさとは ほか)
第4章 宇宙を満たす未知なるものと宇宙の未来(宇宙の形と足りないエネルギー
正体不明の物質、ダークマター ほか)
第5章 宇宙に外側はあるか(ブラックホールの向こう側には何があるか
ワームホールはタイムマシンになる ほか)

松原隆彦の本