Btn appstore Btn googleplay
51utd50tkol

「前世は日本人だった」アメリカ人男性が描く"食と歴史の祭り"に彩られた東京・下町の刺激的な日々―― 「我々には日常であるから見えてこない日本の食文化。 ... 続き

コメント

日本文化にはまったガイジンさんのお話。ちょいちょいこの手のは出てくるけども本作に興味を持ったのは作者が個人的に馴染み深い人形町在住ということ。読んでみてびっくりしたのは作者が最初に暮らしたのが我が郷里の奈良県で、そのあと住んだのが人形町ということで、自分の生活圏とけっこうかぶってるところかな。知ってる街やお店が出てきて楽しかった。

読者

C0090ae7 73c7 4ae1 bb38 c0aaad78b49f08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

暮らし

女子の人間関係

女子の人間関係

43ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14

umeshuuta

紙でもkindleでもオーディオ…

めっっちゃ勉強になりました。『ChAPTER1なぜ「女の敵は女」なのだろう』から「そうだったのかああああー」ってなりました。女性職場で色々な思いを抱えてる女性に、そして男性にも超オススメ(・ω・)

4日前

2e91b4bf 9fc7 4791 bb27 9867c67d4e75Icon user placeholderIcon user placeholder 17
山小屋の灯

山小屋の灯

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Matsuda(Yamamoto)

島根県/双子/社会福祉法人(支援…

山に登ったことがある人でも、山小屋に宿泊した経験をしたことがある人はそんなに多くないと思う。 山小屋の雰囲気、朝の山の情景が描かれた描写や写真から、普段の生活では感じられない何かがきっとあるんだろうなと思わせてくれる。 知らない場所へ行き、自然に目を向けてみる。 それだけでも、新しい気持ちを得ることができるんじゃないかと期待させてくれるそんな本でした。

9日前

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b279887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a73918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2b