51otx5culhl

発行元から

『超訳 ニーチェの言葉』の白取春彦氏・推薦!
「とても親切でわかりやすい。軽そうに見えて、
しっかり哲学のツボを押さえている」

◎新しいiPhoneは人を幸せにする?
◎「自分」って何?
◎人間に「完全な社会」は作れる?
◎医師の診断or人工知能(AI)の診断、どっちを信じる?
◎「私が言うことはすべて嘘だ」――この矛盾、解消できる?

考える力が身につく1日15分間の哲学レッスン

アン・ルーニーの本

地図の物語 人類は地図で何を伝えようとしてきたのか

地図の物語 人類は地図で何を伝えようとしてきたのか

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

マンモスの牙に描かれた地図からGoogle Earthまで。 150枚近くの地図画像を収録。見ているだけでも楽しい~。 非西洋圏の地図は度肝を抜く形態のものが多く、マーシャル諸島のココヤシの葉柄で作られた海図や、航海中でも触って確認できるように、港湾の位置関係を立体で表した地図とか、一見なんだかわからないけど、理解できるとすげーって感じ。 当時の人間の世界観が投影されたものが地図だと考えると 地図の歴史は人間の世界認識の歴史でもあるわけですね。

3年前