51lw%2blmdsal

モネやピカソなど、美術にまつわる小説をはじめ、精力的に書籍を刊行する著者、その創作の源は旅にあった!? 世界各地を巡り、観る、食べる、買う。さあ、マハさん... 続き

コメント

やっぱり旅は良いのだ!私も初めて見た映画は「男はつらいよ」でした。みんなどこかでフーテンが好きなのだ。こういうマハさんも良いですね。

旅は素敵だ!新しい発見や自分がこれまでに想像したことがないような出来事が起こる。
何かを知ったり感じたりする事で、新しい気持ちが湧き出して挑戦してみようという気持ちになる。
マハさんの自分ならではの目的をつくりながら旅に出るスタイルは旅をより楽しいものにするのかもしれない。
なぜ旅先をそこに決めたのか。
これまでの人との出会い、本や映画、思い出の場所。。
きっといくつもの理由が折り重なっているのだと思う。そういう意味で、旅は自分を深く知るきっかけになるのかもしれない。

「タクシーを降りるまえに、私たちが礼を述べると、おじさんは言った。「うどんさえ食べてくれりゃあそれでええ。」そんな決めゼリフ、この人生で言われたことがない。」(124ページより)

読者

4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35aIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder84ac3516 681a 499d 89fe 28aa9c318c106c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9217f198e fa1b 4762 a43f 418c31991828E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67 29人

原田マハの本

美しき愚かものたちのタブロー

美しき愚かものたちのタブロー

Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b

Kei Kawakami

I love books

なんで美術の教科書は、こういうことを教えてくれなかったのだろうか。本の中で、絵画との接し方を松方幸次郎に教えてもらった気がする。とりあえず西洋美術館でやってる松方コレクションを観に行かねば。久しぶりに睡蓮を観に川村記念美術館にも行きたくなった。でもやっぱりパリにも行きたい。。。

3か月前

9bd23011 edff 4ad8 9cc4 3b0a522a7134Icon user placeholderE7bee6d7 7b39 40c2 8513 b8ca0eee8baa 20
思わぬ出会いに心ときめく パリの小さな美術館

思わぬ出会いに心ときめく パリの小さな美術館

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

モコ

ネットよりも、活字が大好きです。

パリの街中に佇む様々な様式の美術館の数々。どれもが、人々の生活に密着していて子どもから大人まで、日常的に素晴らしい芸術に触れている様子を見ると、芸術への想いを形成する土壌の豊かさに「さすが、パリ」と、思わずにはいられません。

7か月前

C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b768817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311 23
常設展示室: Permanent Collection

常設展示室: Permanent Collection

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

運命の絵というものがあるものです。 運命の本があるように。 この本を読んでいると、 絵を観るということは、絵画の知識を伴わなくても良いのよ、と許してもらえてる気がして嬉しい。 常設展示がユニークな美術館が、思いの外あるのをご存知だろうか。並んで観る絵も素晴らしいが、美術館が心を込めて常設している美術品も素晴らしい。 でも、人が少ないと自分はチョット照れてしまうのである。笑

7か月前

217f198e fa1b 4762 a43f 418c3199182889e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043 18
ロマンシエ

ロマンシエ

015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554

まいさん

頭でっかちにならないように、ゆっ…

マハさん史上最もチャーミングな男の子が主役! 大好きなアート、そして大好きな人にまっすぐに向き合うその姿はとってもピュアで魅力的だったなぁ〜。 マハさんの作品の素晴らしいところは、アートの素晴らしさと魅力を、すごくわかりやすく丁寧に描いているところ。 アートに興味がある人も、そうでない人もきっと楽しめるはず。とっても大好きな作家さんです。

8か月前

75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e99b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3 29