511bxidab2l

発行元から

既存の枠にとらわれない新しい価値観をどのように生み出していけるのか。
「個」が強調される中、信頼に足る家族・コミュニティーをいかに作り上げることができるのか。
みなの声に耳を傾ける社会を実現するには、どうすればよいのか。

霊長類の目があれば、自ずと答えは見えてくる。

学びの基本、サル真似ができる霊長類は人間だけ?
大量発生中のイクメンはゴリラ型の父親?
「ぼっち飯」ブームは、人間社会がサル化している証拠?
現代日本の民主主義はゴリラのそれ以下?

動物の一種としての人間に立ち返り、これからの共同体・国家のあり方を問い直す。

山極寿一の本

ゴリラに学ぶ男らしさ

ゴリラに学ぶ男らしさ

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋から転職 書店員見習い中

現代の「男」について、霊長類学の観点から読み解いていく一冊 霊長類の軌跡を振り返り、男になる前のオトコ、その前のオスを丁寧に辿っていく ゴリラ研究の世界的権威というだけあって研究内容はかなり詳しく、霊長類の生態、特にゴリラの子育て、遊びの重要性などなど、とても興味深かった 現代の男たちは身体と心をもてあましていると指摘 男であるという概念にとらわれず個人として生きよというメッセージを受けとめた

8か月前

京大総長、ゴリラから生き方を学ぶ

京大総長、ゴリラから生き方を学ぶ

14336ec8 46d1 4a1e bbce d3d0c668be6d

mizu

何でも読みます

霊長類の研究として実際にゴリラと共生した先生の話。ゴリラや現地人との関係性構築に際して山極さんが実践したコミュニケーションの根本を考える本。 とんでもなく色々な経験をしていて、そこからの学びも興味深い。

1年前

京大式 おもろい勉強法

京大式 おもろい勉強法

0c76522b 059a 436b 88d1 8e7bc3c27deb

メーカーエンジニア。低血圧です。

何かと話題の現京大総長。タイトルにある「勉強法」についての指南は勿論だが、ゴリラ研究者としての幅広い経験、深い思慮考察からゴリラやサル、チンパンジーといった他の霊長類はおろか他の生き物にはない人間の特徴、人間の可能性を教示している。 一例として挙げられているのは、人間は諦めない動物であるという点。他の生き物からしたら馬鹿らしいことだろうが、仕事・研究・恋愛などあらゆることにおいて人間は諦めず夢を見て、未来への希望を持って生きることができるとのこと。 人生の、あるいは「人間」の勉強になる一冊。

6年前