Btn appstore Btn googleplay
511cimxxndl

ウルビーノの領主の非嫡子として生まれながら、傭兵隊長として財をなし、画家ピエロ・デッラ・フランチェスカや建築家ラウラーナ、マルティーニを育て絢爛豪華な宮殿... 続き

コメント

ピエロ・デッラ・フランチェスコによる特徴的な鼻が際立つ横顔の肖像画で知られる傭兵隊長にして小都市ウルビーノの領主フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの生涯からルネサンスの世界を描く。ヤーコプ・ブルクハルトが賞賛した、文化・芸術を保護してウルビーノを一流の都市に育てあげた英明な君主像は果たしてどこまで実像に沿っていたのか。弟殺しや戦争に負けたことがないとされる戦績、あるいはライバルのマラテスタ家没落の真相など、ブルクハルトの評価に隠れていた真実を明るみに出しながらも、豪華絢爛な宮殿、また当代随一の蔵書など、フェデリーコの文化的センスや知識を紹介していく。非常に読み応えがあった。
そういえば、あの名高い鼻は、鼻梁が視野を邪魔して死角が生じて傭兵隊長としては不便なので手術したという風にどこかで読んだ記憶があったけどそうじゃなかったのね…。にしても、目を槍で貫かれても軽口を叩く胆力には驚嘆。

読者

0394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118e

ノンフィクション

ウイルスは悪者か―お侍先生のウイルス学講義

ウイルスは悪者か―お侍先生のウイルス学講義

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋から転職 書店員見習い中

未知の感染症の病原体を探す研究者が、調査の道のりや成果を一般の人にもわかりやすく伝えようとまとめた一冊 ウイルスも気になるし、とりあえず装丁がかわいいな…と手に取りました 専門的な箇所もありましたが、かなり噛み砕いて説明してくれます 著者の愛を感じます 「ウイルスが静かに生きていた環境に入り込んで行っているのは人間の都合でしかない。」 この一言に尽きるのではないでしょうか

4日前

5hy0pur  normalA80b23ae d6c3 4088 909d e7a4fd93be4f
救急精神病棟

救急精神病棟

Icon user placeholder

t.nanao.7o

10年前ではありますが、現場の実録なのでかなり読み応えがあります。 しかし、それに伴う読み手の精神ダメージが半端じゃないです。 精神医療の現場について、これでもかと現実を突きつけてきます。いろんな場面で。。 「危うい」場所、現代の「戦場」の話。 できれば、これは精神病に理解のない方にこそ呼んでいただきたい一冊。しかし内容が濃密な分、残念ながらある程度の基礎教養は必要かと思われます。 結果興味のない≒理解のない方々の目に入る事は無いのかと思うと歯痒いです。

10日前

妄想炸裂

妄想炸裂

17dbddcb 95bf 4b8a af5e 1d4b324f95ab

noko noko

爽やかな毒をはきまくる、三浦しをんさんの日々が記録されたエッセイ。 好きなことがあれば、変わらない日々も、いいと感じることができます。優雅で退屈な毎日に、あこがれます。特に家族とのエピソードがおもしろい。

26日前

13a02678 3ae3 405a 8439 fc1b32da342b0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c
サリン事件死刑囚 中川智正との対話

サリン事件死刑囚 中川智正との対話

Icon1324886061884 normal

もゆぞう

もゆぞうです

どんどん中川氏が好人物である事がわかり悲しくなってきた。中川氏の言葉でまさかオウムにまだ帰依してるのではと動揺する筆者の揺れる気持ちも悲しかった。制度をねじ曲げてでも筆者は土谷に会わせるべきだったのではと思う。色々な意味でもったいない!北朝鮮がオウムのやったこと学んでるという話。そりゃそうかと思うけどこわいね。

28日前