Btn appstore Btn googleplay
61hwei1pqll

すごい人ほどダメだった! 読めば勇気がわいてくる、新しい心の教科書 ピカソ、絵を見せて 「意味わからん」 と言われる。 ☆10歳から読める! 全漢字に... 続き

コメント

偉人が愛らしく見えてくる。新しい図鑑。

めちゃめちゃ面白かった。
子供向けの本だけど、大人も満足出来る。
この作者さんの本はこれしか読んだことがないから他の本はどうか分からないけど、スっと言葉が入ってくるから考える暇もなく理解してる自分がいる。
こんなにスっと言葉が入ってくる体験はしたことが無い。
子どもが出来たら絶対に読ませたい本。

蛍光色なドギツい装丁と帯のインパクトにやられて購入。

どんなにスゴいことを成し遂げた偉人だって、
何かで失敗して、つまづいている。

どれだけの天才だって、
僕らとおんなじ人間なんだなぁというのがわかりやすく紹介されています。

小さな子向けの本なので、
文字も大きく、
ふりがなたくさん、
イラストもふんだんに載っています。

最後に紹介される人たちが、いいですね。

マイナスから学ぶ、プラスの生き方だってある!

軽い文体と真面目な文体の緩急がうまく、偉人たちの成功と失敗が〝おもしろく真面目〟に紹介されている。挿絵もゆるい系の漫画のような画風で堅苦しくなく、ページを読み進めたくなる。

また、取り上げられている人物は、ライト兄弟、ノーベルなどの歴史的な偉人から黒澤明、ジョブズ、カーネル・サンダースなどの近代の人物もあり、とてもバランスが良いと思う。

児童書なので子どもが読むのはもちろんだが、子どもの失敗を気にしすぎている大人(子育てしている人たち)が読んでも良いと思わせる内容だった。

もちろん、偉人たちの生き方が全て我が子に当てはまるわけじゃありませんが…。

なかなか面白い!

読者

Icon user placeholderB65c3b44 b07f 4728 8a73 f235eba2f935Aa1f0061 1435 4d6e a4d7 c79297f38b53Icon user placeholder6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c94282fd02 d0b0 40d9 a72b 2aada7900676Eb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a8De55968b 7fe0 4bac 870c 87e236cf5d34 50人

大野正人の本