Btn appstore Btn googleplay
61umtpdv6xl

コメント

一番の学び
•意思決定の本質
意思決定とは、いちばん情報を持っていて、いちばんコミットしている人間がやるべき

優柔不断で決断を先送りにしがちな私に刺さった本質的な言葉。
誰かに相談しても、最終的には自分で決めること。

モヤモヤが少し晴れた

何か打ち込める好きなこと、やりたいことを探していたが、beingに重きを置く人間だったんだと。
現に理想の人間像はある程度明確にある

あとはそれを実現しつつ、好きなことを見つけられればいいな。

転職活動中でよみました。
なるほどなな一冊。

・どんな人物を求めて、どんなかつやを期待してるか
・今一番社内で活躍し、評価されているしとはどんなひと?なぜ活躍してるか?
・自分と同じように中途で入った人物で、今活躍している人はのんな部署「経て、どんな業務を担当しているか?

・競合は?そこものびてる?
・現場メンバーは優秀?
・同業者からの評判は悪くない?

転職エージェントに面接後聞くこと
・どこがよかったか、どこが評価されなかったか(懸念点、心配されていること)
・案件ベースでの視点でアドバイス
キャリアにどう価値があるか
・企業に回答期限の延長、年収交渉してくれる
・他にいい求人はないか?に粘り強く付き合う
・社長、役員との強いパイプがあり、面接を自由にセットできる

・beingが多い
どんな人でどんな状態でありたいか
→マーケットバリューを高める
仕事で小さな嘘を最小化する。自分を好きになる

緊張と緩和のバランス
・半年で強い緊張を感じたときは?
悪い緊張10以上なら職場を変える
いい緊張3つ以上ならより難しい業務ややったことのないことに挑戦

beingの人がすきなここを見つけるに
・他人から上手だも言われる「自分ではピンとこないもの」
・普段の仕事の中で「まったくストレスを感じないこと」

ラベルをつけ、それが強固になる仕事を選ぶ

クラブハウスの田端大学を聞いて、筆者を知った。
仕事の賞味期限の4章限の話など思考が整理された。
マーケットバリューを意識したい。

・以下、印象的な言葉。
いつでも転職できるような人間が、それでも転職しない会社が強い。

マーケットバリューと給料は長期的に一致する。すで給料が高い成熟企業と今の給料は低いけど今後の自分のマーケットバリューが高まる会社とで悩むなら、迷わず後者を取れ!

1,000,000人が参加しているゲームで1番を目指すのではなく、いずれ100万人が参加するゲームに1番乗りをすること

現場のメンバーと会う場を設けてもらう。

・すべての仕事にはライフサイクルがあり、生まれては消えていく(誰かが始めて、儲かることがわかるとどんどん同じ仕事をする人が増え、誰でも模倣できるように汎用化され、人が担わなくてもよい状態になる、機能は残るが)

何度も読みたい本
印象レベル★★★★★

読者

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6B2dfe59d d0fe 4829 a228 975f27180dde0otkl9eo normalC98d7a68 8edb 4d70 b9a6 79837a335684Icon user placeholder1df6722b c5f1 4381 a6ef cad8155f68fd355b277a d08b 4dd7 837b 7ba5a7c1389b1874d928 233b 40f7 b906 2221f43e9a9b 46人

北野唯我の本

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351

tumo-san

たまに読みます。

職場の空気が結果を決める。そう感じてはいたけど、ここまで数字で出てくるとなるとこれは科学。 この本の内容はすぐにアウトプットを始めないといけない。 本のタイトルに少しでも興味を持った人は、ぜひ読んでください。 理論から実践まで一通り書かれています。即効性があるかはさておき、どんな立場の人でもできることがあります。

約1年前

Default profile normalFcbee6cb 1572 4737 a50e fca3fdbf76a50otkl9eo normal
分断を生むエジソン

分断を生むエジソン

Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351

tumo-san

たまに読みます。

前作?天才を殺す凡人が凡人目線ならこの本は天才目線で世の中の仕組みを解いたあとに、本書の、というか人生のテーマが投げつけられる。 この問いかけに対する答えは、正解などない。 ただ、その問いかけに対して考え抜くことが正解に近いのじゃないかな、などなど。 天才を殺す凡人のようにスッキリとした読後感はないけど、その分、読み返すたびに刺さるポイントが違ってくるんやろうなと思う。

約1年前

Icon user placeholderIcon user placeholderD813a3cb 04c0 4bfc 9e55 97d89fdaf4f9 9