Btn appstore Btn googleplay
51edbqmxqnl

幸福寺の小さな本屋さん「アロワナ書店」。三代目のハッコウは店長とは名ばかりで店内をぶらぶらするばかり、ともに育ったいとこの昼田はIT企業に勤めていた。しか... 続き

コメント

アロワナ書店と、それを営む「家族」の物語。
会話のキャッチボールがリズミカルで魅力的。
登場人物たちの意見や思いを通して、自分自身も考えさせられたりハッとさせられたり。下巻も楽しみ。

この家の娘になりた〜い…
なんて思ってしまった。
書店の仕事内容が詳しく説明されています。
図書館&本屋さん大好きな私にとって興味深く、楽しく一気読みしてしまいました。

読者

Icon user placeholder44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc395341Dff94a99 b9ca 4556 9326 3460233ee3ca015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e65543a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992 5人

山崎ナオコーラの本

かわいい夫

かわいい夫

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

エッセイ。旦那さんの話だけでなく、家族の話。大事な人を失くしてきたナオコーラさんだから書ける話もある。

9か月前

A86cc33e 76de 4a83 bee4 f02f90f73489Qvbsav81 normal9141c237 6f85 4897 81fb 8e513a5fd154
ベランダ園芸で考えたこと

ベランダ園芸で考えたこと

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ナオコーラさんが、自宅のベランダで園芸をし、そこから社会についてやいろんな考えが書かれたエッセイ。うまく園芸に絡めているのがすごい。あとがきもしっかり読んで欲しい。

1年前

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2A0ed5209 0cec 419b 97e0 7ac1d5fe52d1C0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe57