Btn appstore Btn googleplay
51l3hityqhl

コメント

自分の中にある一大要素。

繊細さんの本

繊細な人は 、むしろ自分の繊細な感性をとことん大切にすることでラクになり 、元気に生きていけるのです 。

繊細さんは 、脳の神経システムが刺激に反応しやすい

自分のまわりにある 「いいもの 」に気づき 、深く味わう 。まわりのものや人から嬉しさをもらって 、身も心もふっくらする 。

痛みやストレスが多い状況では 、まわりに 「いいもの 」があっても感じにくいの

職場や仕事 、休みの日を一緒に過ごす相手 、暮らす部屋などの 「環境 」を自分で選ぶ

「私はこれが好き 」 「こうしたい 」という自分の本音をどれだけ大切にできるかが勝負どころな

繊細さんには 、ひとりでゆっくりと心を休める時間が必要です 。

魔法の言葉は 「とりあえず 」

自分の 「こうしたい 」を大切にすると 、人生が変わる

①自分を変えるのではなく 、自分に合うことを探す生き方へ

・明るい色の服やお守りを身につける
楽しい予定の後にも休日を入れてください
自分が過ごしやすい環境をみつける

②人間関係
人間関係において 「相手の感情を察しやすい 」 「その場の雰囲気を感じる 」といった形で現れます

感じるがゆえに気を遣いすぎる 、自分の意見を言えなくなってしまうなど 、悩みにもつながります 。

繊細さんにとって最大の罠は 「相手の 〝わからない 〟という感覚が 、わからない 」ことなのです

自分が当たり前に持つ感覚が 、相手には 「ない 」のではないか ?

感覚への理解と愛はイコ ールではない

あなたがもし 、 「わかってもらえない 」と悩んでいるのだとしたら 、相手には 、あなたの持つ感覚が 「ない 」 、あるいは 「ほとんどない 」のかもしれません 。

自分を出せば出すほど 、自分に合う人が集まってラクになる

表に出している自分 」に合う人が集まってくる 、というシンプルな事実です 。つまり 、 「本当の自分 」を抑えて殻をかぶっていると 、その 「殻 」に合う人が集まってきてしまうのです 。

自分を出さないようにして 「殻 」をかぶっていると 、その 「殻 」に合う人が集まってきてしまうのです 。

素の自分を出せば出すほど 、自分に合う人が集まってラクになるのです 。

人が離れることで 、一時的に寂しい思いをするかもしれません 。でも 、自分が感じていることを素直に顔に出し 、やりたいことを大切にして過ごすうちに 、必ず 「素のあなたが好き 」 「あなたって素敵ね 」という人たちと新しく出会います 。

でも 「そんなふうに思ってたんだ 。どうしたいか言ってくれて嬉しい 」と 、あなたの気持ちや意志を尊重する人 、あなたを大切にしてくれる人が残ります 。

「配慮が足りない人 」に振り回されない方法

世の中を見渡してみると 、繊細さんの 「ごく自然に配慮する 」という行いがハイレベル

「そうか 、配慮が苦手なのか 」 「こちらの状況に気づくことが 、そもそも苦手なのか 」
観察する

「キライ 」は大切なセンサ ー 。人を嫌えるようになろう

詳細さんの第一印象はなかなか正確!
コツは、問題が起きていなくても最初から近づかない。

あたたかい人間関係を築くには相手を嫌って、遠ざける事が大切。

相手の気持ちがどこまでわかるか?
気持ちを感じたら言葉で確かめてみる!

相手の話を聞いて疲れたら、その人はテレビ画面の向こうの人だと思う。

頼るための心得
①「頼る」という発想を持つ
②相手の状態を推測せず、聞く
③相手が引き受けてくれたら、信じて任せる

ステップ2
①必ず答えてくれるひとに頼る
②簡単な頼みごとから始める

繊細さんは手を出すのが早い
動くのは相手にはっきり頼まれてから。

心の深さは個人差がある
自分がいいなと思う場所へ探しに行く。
心や身体について穏やかに学ぶ場所
いいなと思う周りの人を探す
何度も通う

いいと思えることを仕事にする。

機嫌が悪い人からは離れる

仕事は得意なことを生かす。

充実感を感じながら幸せにはたらくために
①想い:やりたいこと、いいなと思えること。
②強み:得意なこと
③環境:職場環境や労働条件
→やりたいことはなんだろう?得意なことはなんだろう?どんな人たちと、どんなふうに働きたいか?

5つの力
①感じる
②考える
③味わう
④良心
⑤直感

全力を出すには、自由に感じていい、安心できる場所にいることが大切

自分の本音を知る方法
①言葉を手掛かりに読み取る
②繊細な感覚を感じる
③自分自身と対話する
2歳の自分をイメージして、迷っていることを聞いてみる

5月の一番心が参っている時期に読みました。

自分はなんでも悪く考えすぎたり勝手に心配しすぎたりすることが多くて、
なんて損な性格なんだろうと思っていたら
「HSP」という生まれつきそうなってしまう人達がいると知り、
逆に良い面も紹介されていて、
確かにこれも自分だ!とスゴく納得できました。

深く考えすぎてしまうことにも対処法が載っていて、
「自分だけじゃない、そして回避の仕方もある」
と安心できました。

あと、嫁氏は確実に
「非・繊細さん」だということもよくわかりました(汗)

読者

8882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c10498B7342a17 9182 46e9 bf1a 98bd2adbf19b73351491 78c5 42a8 90e2 9943aebdc51fDd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fB68cde80 429d 4bf5 8708 4c508a1cb2e00701bddc 1f5a 4cbd 8928 b9564369b84c775a2c10 c78d 471c b1d7 2b3f1080df389fa1d545 63cc 4ef2 add8 63715cbae6b3 51人

暮らし

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

他の人のコメントにもあったけど、内容ももう少しシンプルにしてくれれば説得力もプラスされたかも。 著者は、ミニマリストを突き進んで突き抜けてる感ある。自分はできることから、自分が心地よい範囲でやればいいのだろう。 「気づき」も沢山あった。 ⚪︎過去に執着していると、新しいことは入ってこなくなる。 過去のモノと向き合うことは、過去の自分とばかり向き合うこと。 ⚪︎レンタルできるモノはレンタルで。 ⚪︎モノは持ってるだけで意識する→自分のメモリも使う→維持・管理に時間&エネルギーもかかる。 ⚪︎捨てること≠忘れること、捨てたからこそ、忘れられないモノがある。 ⚪︎モノを減らす→時間が増える。幸せを根底で支えるのは、「時間の豊かさ」

4日前

C88b2c25 8661 4f1c 9705 597a8e63053166caf9bf 6223 40e6 b36e 71953450cae9F0314fe3 4444 4313 9212 c760560da604 122
毒薬の手帖

毒薬の手帖

1af7e026 b86c 407a b0c9 68745fb4206d

川獺

よろしくお願いします。

毒薬大全みたいなのを期待していたのだが。

17日前