51r11a6qx3l

発行元から

●5500社を指導してきたすごい社長の、人の心のつかみ方!

・人前で部下をほめる
・人前で自分をアピールする

あなたはどちらの社長(上司)についていきたいでしょうか?
当然、前者です。
人を動かすためには、仕組みや制度も必要ですが、
その根本に、相手の心理をつかむことが大事。
相手の心をつかめば、うまく動いてくれるものです。
人の上に立つ人が、鈍感なことは、ある意味「犯罪」なのです。

自らの会社は毎年最高利益を更新し、
5500の会社の指導をしてきた小山昇社長が、
実践的な「人の心のつかみ方」を初めて1冊にまとめました。

●一流、普通、三流の違いが、はっきり見える
部下への指導は、自己流で動いている方もいると思われますが、
実は、一流、普通、三流で大きな違いがあります。
その違いを明確に出し、読んですぐ行動できる1冊にしています。

目次

第1章 なぜ人は動かないか
三流「はい」と言われたから相手はやると思っている
普通 最後にはやってくれると信じている
一流 「はい」は、言ったことがわかっただけ、ということを知っている
◆「はい」と言ってやらないのが普通の社員

三流 「絶対うまくいくぞ」と励ます
普通 「期待しているぞ」と言う
一流 「1回目はダメだけど、2回目はうまくいくよ」と励ます
◆気楽にいくほうが人は成功する

第2章 「ほめる」「しかる」流儀
・三流 できない人に直接怒る
普通 陰で叱る
一流 自宅にハガキを送る

第3章 人が残る組織
三流 とにかく自社をアピールする
普通 「ぜひ、うちに来てくれ」と言う
一流 「お前、モテるな」と言う

第4章 「伝わる」環境をつくる(第3章と一緒にしても)
三流 割り勘にする
普通 福利厚生費で落とす
一流 ポケットマネーで落とす
◆心をつかむお金の使い方をしていますか?

三流 ほめない
普通 ただほめる
一流 自慢できる機会をつくる
◆同僚に「いいなあ」と思われる機会をつくってあげるのが一番うれしい

第4章 ついていきたくなる社長の条件

三流 飲み会に顔を出さない
普通 社長がくるとみんな黙る
一流 社長に恋愛相談がくる

小山昇の本

社長の決定経営計画は1冊の手帳にまとめなさい

社長の決定経営計画は1冊の手帳にまとめなさい

10dffa84 06b1 4603 a01c 7dbeea204fe1

おっくん

91年生まれ、大手メーカー海外子…

ごりごりのスパルタワントップ社長論。 未成熟の会社では、ボトムアップではなくトップダウンが適切。 社員教育は強制させることから始めるべき。心より、カタチが先にあるべき。計画をきめて、とことん実行するべし! 言ってることは正しい。 しかし、これを実行できる人間がどれほどいるだろう。 統率力、人間力のある方だからこそ、形になったのだろう。

約2年前

小山昇の超速仕事術

小山昇の超速仕事術

B0f12211 6ac9 4ef0 85c5 312890905643

コンピューターおばあちゃん

27歳男性。おとめ座。

僕の会社はこうだよ。 そうなんだ。 にしかならなかった。

2年前