Btn appstore Btn googleplay
51rxyogf5dl

18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。その闇に生きたもう一人の主人公シャルルアンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務め... 続き

コメント

美しく、残酷で、怖い。正直目を背けたいシーンだらけで、読むのをやめようかとも何度も思う。それでもシャルルの行く先や作者が何を表現したいのか気になって読んでしまう。迫力のある作品。

フランス革命の時代にパリに実在した処刑人の話です
本当に絵が繊細で少年の頃のシャルルは可愛らしく大人になったシャルルも美しいです
全9巻で続編のイノサンrougeに続きます

読者

843e45f5 7cd6 4630 a412 7c5bc212cb60Dc792bbe dba5 4bf1 8877 750f2aae42d7

坂本眞一の本

イノサン 1

イノサン 1

03df68cd 9acc 4ada 8439 89adab76498d

ゆうれい

怠惰のかたまり

絵がとてつもなくうまい。ストーリーも面白いし、はまってる。

約5年前

8bb1f553 fec2 44da 877b aecb4ebdf0e02bd946c5 ecc9 4e8d 9a9c 07fed9679440E3f428e9 6f17 42af 8b4d 2a76fc9e5b04
イノサン 8

イノサン 8

82601801 ea3f 44cc 87ab f777bbe715d0

Ryuka

美しい物が好き。

残酷さと耽美さがたまらない。綺麗事だけじゃないのが気持ちい✨

約5年前